ここから本文です

恵比寿で肉食女子が絶対に喜ぶデートレストラン5選

5/18(木) 5:20配信

東京カレンダー

「今度のデートはお肉が食べたいな♪」そんなオファーを受けたとき、単に高級店に連れていけば女子が喜ぶというわけではない。

【この記事の全ての写真】

美味しい肉があるのはもちろん、デートのジャッジは総合点で決まる。立地、空間、料理、サービス、彼女が満足するデートとは全ての要素が重なり合うことで完成する。

そんな舞台にぴったりの肉食女子に満足してもらえる肉も雰囲気も抜群なデートレストランを紹介しよう!

ハイセンスな一軒家で極上の鉄板焼きの肉デート『SOUL DRESSING』

恵比寿

待ち合わせはJR恵比寿駅の西口改札。そこから代官山方面へ歩くこと5分。少し歩くだけで駅前とは違いひっそりと静かな世界が広がる。

一軒家に小さな看板が目印の『SOUL DRESSING』は、日本各地からその日に届く新鮮食材をライブ感たっぷりの鉄板焼きや炭焼きグリルで楽しめるダイニング。

1階にオープンキッチン鉄板焼きカウンター、2階にはBARやプライベート感溢れる個室を備えた、シックなダイニングスペース。デートにはどちらも捨てがたいハイセンスな空間。

料理は全ての素材の持ち味をダイレクトに感じる逸品ばかりなのだが、そのビジュアルも女子ウケ抜群に作られ、計算しつくされている。サーロインやヒレ、かいのみなどその日によって部位が変わる「山形牛の肉寿司」は燻製した醤油を使うことで甘さの中にコクと香りをプラスした一品。

美しい輝きを放つロッシーニは、赤ワインのソースを合わせて。鉄板焼きならではの一品は「山形牛モモ肉ブラックロースト」。

肉の表面はカリッと焦げるくらいに黒く、中はしたたるくらいにレアに仕上げるニューヨークスタイルの焼き方“ブラック&ブルー”。それを日本風にアレンジし、藁焼きの手法を取り入れている。

さらにフォンドボーのソースの中にはいぶりがっこを入れることで熟成肉との相性も抜群。シェフの技をまるで自分の技のように彼女にプレゼンテーションしてほしい。

大切な相手を連れていくにはサービスも重要なポイント。アットホームできめ細やかなサービスや配慮は、リピーターが多いのも納得だ。大人な2人の夜を演出するのにこれ以上の条件はあるだろうか?

1/4ページ

最終更新:5/18(木) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)