ここから本文です

悠仁さま 高校受験回避のために筑附中無試験進学の可能性

5/19(金) 7:00配信

NEWS ポストセブン

「募集される“若干名”というのは、悠仁さまとその周囲のわずかなご学友なのではと囁かれています。学校生活をスムーズにするため、仲のよいご学友と一緒に筑波中に入学ということになるのではといわれているんです」(前出・保護者の1人)

 お茶の水女子大学事務総括課に尋ねると、「『提携校進学』は今の6年生から導入されます。昨年9月、お茶の水女子大と筑波大が大学間の連携協定を結んだので、附属校同士も連携しようというのが目的です。悠仁さまも来年、対象になるかもしれませんが、特定の生徒のための制度ではありません」と説明する。

 悠仁さまの「帝王教育」はどこへ向かうのだろうか。

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2017年6月1日号

3/3ページ