ここから本文です

ジロ・デ・イタリア第12ステージはガビリアが区間3勝目!

5/19(金) 8:32配信

CYCLE SPORTS.jp

総合首位はドゥムランがキープ

100回記念大会のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)は、5月18日にフォルリからレッジョ・エミリアまでの234kmで第12ステージを競い、第5ステージからポイント賞のマリア・チクラミーノを着続けているコロンビアのフェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ)が、集団ゴールスプリントを制して今大会3勝目を上げた。

総合リーダーのマリア・ローザはオランダのトム・ドゥムラン(チームサンウェブ)が守った。

■初出場のジロで区間3勝目を上げたガビリアのコメント「僕のリードをしてくれるリチェセがパンクした時、集団のスピードはとても速くなっていたから心配になった。でも、彼は戻ってきて完璧な展開で勝つことができた。現時点で僕は1番調子のいいスプリンターだ。」

5月19日はレッジョ・エミリアからトルトゥーナまでの167kmで、山岳ポイントのないパンケーキフラットな第13ステージが行われる。

■第12ステージ結果[5月18日/フォルリ~レッジョ・エミリア/234km]
1 フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)5時間18分55秒
2 ヤクブ・マレツェコ(ウィリエールトリエスティーナ・セッレイタリア/イタリア)
3 サム・ベネット(ボーラ・ハンスグローエ/アイルランド)
4 フィル・バウハウス(チームサンウェブ/ドイツ)
5 マクシミリアーノ・リチェセ(クイックステップフロアーズ/アルゼンチン)
6 ライアン・ギボンズ(チームディメンションデータ/南アフリカ)
7 サーシャ・モドロ(UAE・チームエミレーツ/イタリア)
8 アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ドイツ)
9 ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード/ベルギー)
10 ロベルト・フェラーリ(UAE・チームエミレーツ/イタリア)

■第12ステージまでの総合成績(マリア・ローザ)
1 トム・ドゥムラン(チームサンウェブ/オランダ)52時間41分08秒
2 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+2分23秒
3 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+2分38秒
4 ティボ・ピノー(エフデジ/フランス)+2分40秒
5 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+2分47秒
6 アンドレイ・アマドール(モビスターチーム/コスタリカ)+3分05秒
7 ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)+3分56秒
8 ドメニコ・ポッツォビーボ(アージェードゥゼール・ラモンディアル/イタリア)+3分59秒
9 タネル・カンゲルト(アスタナプロチーム/エストニア)+3分59秒
10 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+4分17秒

[各賞]
■ポイント賞(マリア・チクラミーノ):フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■山岳賞(マリア・アッズーラ):オマール・フライレ(チームディメンションデータ/スペイン)
■新人賞(マリア・ビアンカ):ボブ・ユンゲルス(クイックステップフロアーズ/ルクセンブルク)

最終更新:5/19(金) 8:32
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円