ここから本文です

レスター、悪夢の6失点大敗…岡崎は前半だけで交代。ケイン&ソン・フンミンに得点許す

5/19(金) 5:41配信

フットボールチャンネル

【レスター・シティ 1-6 トッテナム プレミアリーグ第34節】

 現地時間18日にプレミアリーグ第34節の試合が行われ、レスター・シティはトッテナムと対戦。ハリー・ケインなどにゴールを許し、レスターは1-6の敗戦を喫している。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して25分、DF裏に飛び出したソン・フンミンがゴール前に折り返しケインが押し込んでトッテナムが先制。さらに36分、タイミングよくDF裏に飛び出したソン・フンミンがデレ・アリからのパスをダイレクトでゴールに流し込みトッテナムに追加点が入る。

 追いかける展開となったレスターは、後半に入って岡崎に代わりイスラム・スリマニを投入。すると59分、ベン・チルウェルのゴールで1点を返した。しかし63分、ケインにヘディングシュートを決められると、71分にも上手くフェイントで交わしたフンミンにゴールを許し3点差に広がる。

 88分と後半アディショナルタイムにもケインに追加点を許し、結局レスターは1-6の大敗を喫した。4得点を記録したケインは今季リーグ戦合計26ゴールとし、得点ランキング首位に浮上している。

【得点者】
25分 0-1 ケイン(トッテナム)
36分 0-2 ソン・フンミン(トッテナム)
59分 1-2 チルウェル(レスター)
63分 1-3 ケイン(トッテナム)
71分 1-4 ソン・フンミン(トッテナム)
88分 1-5 ケイン(トッテナム)
90分+2分 1-6 ケイン(トッテナム)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)