ここから本文です

洋食屋の「ふわとろオムライス」を手軽に家庭で再現しよう!

5/19(金) 11:00配信

女性自身

東京編に入り、ますます目が離せないNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。ドラマの展開とともに、洋食の奥深さにも注目が集まっている。家庭でもおいしい洋食を作りたい!!と思っている人も多いのでは?そこで、洋食の代表格・オムライスについてのテクニックを、料理研究家のささきのりこ。さんに聞いた。

「薄焼き卵系」と「ふわとろ系」に二分されるオムライスだが、いずれもキレイに仕上げるのは至難の業!けれど、「それっぽく見せることは可能です!」とささきさん。

「まずは薄焼き卵系ですが、フライパンをトントンたたきながら卵でライスを巻き込むなんて主婦には無理(笑)。お皿の上にライスを盛り付け、その上に薄焼き卵をのせればいいんです。キッチンペーパーをかぶせ、上から手で形を整えればOKです」

いっぽう、ふわとろ系のオムライスはというと。

「ここは思い切って、軟らかいスクランブルエッグをのせてみましょう。十分おいしいのでオススメです」

そんな“ふわとろオムライス”を手軽に作れるレシピを紹介。

【材料・4人分】

・卵……6個
・牛乳……大さじ6
・溶けるタイプのスライスチーズ……4枚
・バター……30g
・塩・こしょう……適量

※別途、人数分のチキンライスを用意しておく。

【作り方】

1. ボウルに卵を溶き、塩・こしょう、牛乳を加える。
2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、1の卵液を入れ、すぐに溶けるタイプのスライスチーズをちぎって入れて、ざっくりとかき混ぜる。
3. 7割程度火が通ったらボウルに戻し入れ、やさしくかき混ぜる。
4. 硬くならないうちに、お皿に盛り付けたチキンライスの上にのせれば完成!

手軽に家庭で再現できる洋食“マジック”レシピをぜひお試しあれ!

最終更新:5/19(金) 11:00
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視