ここから本文です

“爆買い”中国、ケルンのエースに再オファーか? 53億円で獲得目指す

5/19(金) 16:00配信

フットボールチャンネル

 ケルンに所属するFWアントニー・モデストに対し中国のクラブが巨額のオファーを提示する準備をしているようだ。18日付けの仏紙『レキップ』が報じている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 記事によると、中国スーパーリーグ(CSL)の天津権健がモデストに4年総額4400万ユーロ(約53億円)でオファーを出すと伝えている。元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ監督が率いる同クラブは今年の冬に一度29歳のフランス人ストライカーに4000万ユーロ(約48億円)のオファーを出したが断られている。

 また同紙はケルンのイェルク・シュマトケSD(スポーツディレクター)の「天津権健から冬のオファー後、全くコンタクトはない」と語ったコメントを掲載している。

 なお、中国以外にもウェストハムやストーク・シティといったプレミア勢や、フランスのマルセイユといった欧州の多くのチームがモデストに興味を示している模様だ。今季リーグ戦25得点を挙げているモデストは来季どのチームでプレーするのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)