ここから本文です

【J1展望】磐田×柏|柏6連勝&首位取り?名波監督と中村俊輔は真っ向勝負を宣言!!

5/19(金) 17:36配信

SOCCER DIGEST Web

磐田――調子を取り戻してきたアダイウトンがシャドーで先発か。

J1リーグ12節
ジュビロ磐田-柏レイソル
5月20日(土)/14:00/ヤマハスタジアム
 
ジュビロ磐田
今季成績(11節終了時):10位 勝点15 4勝3分4敗 13得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●太田が前節の川崎戦、藤田がU-20代表との練習試合で靱帯損傷。復帰まで6週間の見込み。
●シーズン前に骨折した新加入の藤川が17日から全体練習に完全合流。
●U-20代表の小川航が12日の磐田との練習試合、14日のホンジュラスとの壮行試合で連続ゴールの置き土産。U-20ワールドカップのため、チームを離れた。

【担当記者の視点】
 11節の川崎戦に0-2で敗れ、公式戦負けなしは8試合で途絶えた。だが、名波監督は「内容は良かった。思いのほかボールが回った」、櫻内も「守備で前から仕掛けることが前半はできた。自分たちのサッカーが出せてきている」と手応えを掴んだ。
 
 今回は5連勝と波に乗る柏相手に、受け身に回るつもりはない。18日のヤマハスタジアムでの紅白戦でも、守備で後ろにひとり余さず、前から仕掛ける姿勢を見せていた。最近調子を取り戻しつつあるアダイウトンがシャドーで先発しそうだ。
 
 紅白戦で絶妙なスルーパスで川又のゴールを演出していたのが中村俊だ。「挑戦者の気持ちでアグレッシブにプレーする。そうすることでジュビロが少しずつ前に進んでいく。川崎戦以上のプレーの質と積極性を出したい」と熱く語った。
 

柏――磐田の堅守攻略の鍵は、「9番」が握る。

J1リーグ12節
ジュビロ磐田-柏レイソル
5月20日(土)/14:00/ヤマハスタジアム
 
柏レイソル
今季成績(11節終了時):3位 勝点21 7勝0分4敗 15得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●一時の不調が嘘のよう。リーグ6連勝なるか?
●クリスティアーノのワントップ起用後、リーグ戦全勝中。
●左外側ハムストリング肉離れの大津が練習に部分合流。来週中にも完全合流か。
 
【担当記者の視点】
 7節の神戸戦からリーグ5連勝中だ。失点はわずかに「2」と、守備の安定も光る。さらに前節はFC東京の堅い守備を、再三にわたりパスで切り崩すなど攻撃の意図が噛み合ってきている点も心強い。この磐田戦で勝利すれば、首位浮上も見えてくる。
 
 注目はクリスティアーノ。中川とともに迫力のあるプレスを仕掛け、自身の得点数は伸びずにいるが、FC東京戦では伊東の得点をアシスト。存在感も絶大だ。リーグ3位タイの9失点しか喫していない、堅守を誇る磐田の最終ラインを攻略するためには、9番の活躍が不可欠だ。

最終更新:5/20(土) 2:20
SOCCER DIGEST Web