ここから本文です

ブルゾンちえみの食いっぷりに菜々緒&木村文乃の◯◯トーク! 人気ドラマの舞台裏

5/20(土) 16:00配信

週刊女性PRIME

 剛力彩芽が主人公を務める女子刑務所を舞台にした『女囚セブン』(テレビ朝日系)では、女同士の熾烈なマウント合戦が激化中。しかし、撮影の合間は女子高生さながらに“きゃー!”“ウソー、ヤダー!!”などの声が飛び交っているとか。

「実は、最年長女囚として出演している木野花さんが、話題の中心。彼女の周りに女囚や刑務官たちが集まって、手相を見てもらっているのです。剛力さんは手相を見てもらうと“え、ヤバい! ささる! しみる!”と的中ぶりに大はしゃぎしていました」(テレビ局関係者)

 名字と同じく“剛力”で腕っぷしの強い役だが、撮影の合間には、ドラマでは見られない一面も。

「先日の撮影でゲリラ豪雨に見舞われて雷が鳴りだしたんです。すると、剛力さんが“やだ~、ムリ、ムリ!”と耳をふさいで、その場にへたり込んでしまって。刑務官役の内藤理沙さんに抱きしめてもらっていました」(前出・テレビ局関係者)

 小栗旬と西島秀俊が出演している『CRISIS』(フジ系)は、小栗が劇団☆新感線の舞台に出演するなどの都合から、昨年11月にはすでに撮影が行われていたが、ドラマの中の季節感とずれてはいけないということで、

「遊園地の『としまえん』を早朝から借り切って行われた撮影では、スタッフさんたちが朝早くから落ち葉の片づけをしていました。12月には出演している新木優子さんのお誕生日があり、小栗さん、西島さん、田中哲司さんたちでプレゼントを考えたそう。ただ、おじさん脳では思いつかず、小栗さんの妻・山田優さんに選んでもらったそうです(笑)」(前出・テレビ局関係者)

 すっかり悪女のイメージがついた菜々緒は、『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)で、亀梨和也と木村文乃の恋を応援する、木村の親友役を演じているが、以前共演した『サイレーン』(フジ系)では、菜々緒が木村を監禁するという役どころだった。

「でもこの2人、息がピッタリなんです。木村さんと菜々緒さんの掛け合いは、最後のほうはほとんどアドリブ。合間には、菜々緒さんと木村さんがお料理の話をしている場面をよく見ます」(ドラマ制作スタッフ)

『小さな巨人』(TBS系)では歌舞伎俳優の香川照之と落語家の春風亭昇太という伝統芸能の2人が熱演中。昇太は、本格的な民放の連続ドラマは初出演ということで、こんな初々しいエピソードが。

「本番前に2人を含む何人かで楽しく雑談していて、直後に本番に入ったのですが、昇太さんは台詞を飛ばしちゃったんです。

 でも、同じくらいたくさん雑談していた香川さんは完璧だったのを見て、感服したそう。“僕はこの人と同じペースで本番前に雑談してたらダメだ!”と気を引き締め、それからはあまり現場で人とおしゃべりしなくなったとか」(テレビ局スタッフ)

 同じく女優デビューを果たしたのが、『人は見た目が100パーセント』(フジ系)に出演中のブルゾンちえみ。第1話では桐谷美玲、水川あさみと一緒に“初めての食事シーン”を行っていたが、

「ブルゾンさんはあの4段ハンバーグをペロリと完食していました。しかも、撮影前にはカレーを食べていたんです(笑) ブルゾンさんが現場で食べる姿はスタッフの間でも“すがすがしい”と評判です」(撮影スタッフ)

 実は、桐谷も細身だが、大食いで有名。そんな2人に差し入れをしたのが、水川だ。

「ケータリングでひじきやお魚の煮つけ、カツ煮などのお惣菜を差し入れてくださったんです。バランスもいいし、ヘルシーですし、2人だけでなく、ほかの方もすごく喜んで食べていました」(前出・撮影スタッフ)

 ドロドロしたW不倫に拍車がかかってきたのが、『あなたのことはそれほど』(TBS系)。波瑠と鈴木伸之の浮気に気づいてしまった東出昌大は、徐々に嫉妬心が狂気に変わりつつある。不倫する妻という役どころの波瑠のブログには非難の声も多数届き、話題になっているが、現場の空気は案外リラックスムード。

「ストーリー展開的に殺伐としたシーンが多い撮影日でも、実際の現場は、みんなのほほんとした空気感で、世間とはギャップがあります。東出さんが物語内で“柴犬”と呼ばれていたシーンがあったのですが、撮影後には、ご自身で“ワン!”と鳴いて笑いを取っていました(笑)」(制作現場スタッフ)

 盛りだくさんの春ドラマもそろそろ折り返し地点。最終回まで見逃さないで! 

最終更新:5/20(土) 16:48
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」8月15日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)