ここから本文です

【久住小春】元モー娘。“ミラクル”が芸妓に転身したってホント!?

5/20(土) 15:00配信

サイゾー

――アイドルでトップを獲った彼女が、女優に転身したそのワケは?

 7人の女囚が織り成す“プリズンサバイバル”ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)で物語の鍵を握る芸妓・小春を演じているのが、元モーニング娘。の久住小春だ。

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

「着物で日本髪を結って白塗りをしている芸妓さんの姿は、お気に入りです。見た目のインパクトも強いので、オイシイかも(笑)」

 2005年、つんく♂に「ミラクル」と絶賛され、モーニング娘。7期メンバーとして12歳でデビューした彼女。06年にはアニメ『きらりん☆レボリューション』(テレビ東京系)の主人公・月島きらり役の声優に抜擢、ソロデビューもした。

「現場で、いまの若いアイドルの子たちに『月島きらりちゃん、大好きでした!』って言われることも多くて、自分でもビックリです(笑)」

 09年にモーニング娘。を卒業。その後は「CanCam」(小学館)の専属モデルとしても活躍し、14年にはドラマ『アゲイン!!』(TBS系)で連続ドラマに初出演する。

「この時期に舞台のお仕事を経験したことで、演技をしたいという気持ちが強くなってきたんです」

 そんな久住は大のドラマ好き。暇さえあれば録りためたドラマを観ているという。

「一番好きな作品は『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)。ストーリーは全部知ってるのに、なぜか何度も観返しちゃいます」

 そして16年11月、久住はデビュー以来所属していた事務所を退社。この春からは米倉涼子や剛力彩芽らを擁するオスカープロモーションの所属となった。今後は女優としての活動に重心を置いていく。

「常に何かに挑戦していたいタイプなんです。不安よりも、『やってやるぞ!』っていう気持ちのほうが強いですね」

 ちなみに、歌って踊る姿はもう見られないのだろうか?

「グループなら周りのメンバーとサポートし合えるけど、1人だとかなりのクオリティーが必要じゃないですか。恐れ多くて『1人で歌いたい』なんていえないです(笑)。なのでこれからは、これまで積んできたいろいろな経験を演技に生かしていきたいですね」

 近い将来、「女優・久住小春」がミラクルを起こすに違いない。

(文/相羽 真)

久住小春(くすみ・こはる)

1992年7月15日、新潟県生まれ。05年にモーニング娘。に加入し、09年に卒業。11年~15年には女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルを務める。現在、毎週金曜23時15分より放送中のドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)で、剛力彩芽演じるヒロイン・神渡琴音を慕う後輩芸妓・小春を熱演している。

最終更新:5/20(土) 15:00
サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2017年9月号
8月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:新しいニッポンのタブー
第2特集:裏「九州論」
第3特集:新グラビアの女王登場!