ここから本文です

手のひらの汗にお困りの方に朗報!意外な方法で治せます

5/20(土) 7:10配信

MEN’S+

 これから夏に向けて、じわりじわりと気温が上昇し、湿度も上がります。 
 
 夏の悩み言えば、“汗”。他の季節に比べて、手のひらに汗が出やすくなることがあるのでは。握手を交わすときなど、これでもう心配はいりません!?

針が怖くなければ、いいのですが・・・

 仕事のミーティングにて。15分前に到着し、身だしなみを整え、そして控室に座ります。すると、おもむろに右手を膝の上で、上向きにしたまま先方のお迎えを待ったことはありませんか? 

 方法は違えど、握手に備えて可能な限り右手を乾かそうとした経験のある人は、おそらく少なくないはずです。その他の対策方法としては、ペーパータオルを持参したり、制汗剤を塗ったりする人もいるかもしれませんね。でも実は、思いもつかない別の方法もあるのです。 
 
 それは何かと言うと、顔のシワ取りのために注射する「ボトックス」です。これが汗をブロックしてくれるのです。 
 
 ニューヨーク・シティのスキンフルエンスの創設者である皮膚科専門医マリナ・ペレドは、「ボットクスは過剰な発汗にも効果があります。現実、両手や片手にボトックスする人もいますので…。握手するときに、汗をかいていたくないですからね」、と話しています。 
 
 本当に効くのか?と思っていますね。まず最初に、その仕組み、どんな感じになるのか、そして、気をつけるべき点をお伝えしましょう。

【どのような仕組みなのか?】

 ボトックスを顔に注入すると、局所的な筋肉収縮を最小限に抑えます。これは不随意筋(自分の意志によって動かすことができない筋肉)を活性化させる神経伝達物質を抑制するからなのですが、この神経伝達物質というのは発汗を促すものでもあるのです。よって今、ボトックスにおけるこの新しい使い道が、男性の間で広がっています。 
 
 ペレド医師は、夏の結婚シーズンに備える男性のワキ汗を治療していることが多いようです。この治療法は多汗症の男性のために開発されたものですが、誰でも受けることができるそうです。 
 
 「多汗症の治療に使っていますが、夏の間だけ発汗を抑えたい人にも使えます」と、ペレド医師は話します。

1/2ページ

最終更新:5/20(土) 7:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!