ここから本文です

手作り中のモテしぐさ炸裂★ゆうこすの本気でホレさせお料理Lesson

5/20(土) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

モテの伝道師ゆうこすが、意中の彼をゲットする料理とテクニックをお教えします! 「これが嫌いな男子はいない!」というゆうこすの定番料理を交え、彼が遊びに来る日の流れをモテしぐさ満載でお届け。

レシピ・作り方・盛り付けもチェック♪


◆モテテク1:男子はごはんを待つのが苦手……あらかじめ下準備しておこう♪

座ったらすぐにごはんを食べたいのが男子の本音。メインのトンカツは揚げる直前までに下準備しておくと手早く作れるよ。あとは具材を切ったり、お米を炊くのも忘れずに!


◆モテテク2:彼が来たらエプロンを装備! さりげな~く、うなじ見せ

ホルターネック式のエプロンの、後ろのひもをあえて彼に結んでもらうんだ。超至近距離でうなじを見せてドキドキを誘う作戦だよ☆

髪を低い位置で一つ結び。シンプルな髪形のほうが、家庭的な子アピールに! 結びながら「すぐ作るね」と言えば、さらに効果的。


◆モテテク3:味見タイムで気分を盛り上げ!「二人の空間」を意識させるよ

みそ汁用のだしを沸かせたら彼をキッチンに呼んで、味見タイム! 一緒に料理してる=二人きりの空間を演出できるから、彼の気持ちも高まるんだ♪


◆モテテク4:メイン調理は彼に頼っちゃえ! ベタ褒め攻撃が効果的なの♪

揚げるという「主役」の作業はあえて彼にやってもらうのがポイント。「揚げるの上手!」「手伝ってくれてありがとう!」など、全力で褒めて彼を喜ばせるべし! (自分で揚げたほうが本当は断然早いけどね……w)


◆モテテク5:見栄えポイントを押さえ、盛りつけで意外性を発揮

ベタな丸皿ではなく長角皿を使ったり、ゆうこの出身地・博多では一般的なつけ合わせのかいわれ大根で、盛りつけに意外性と自分らしさを。「食べられる彩り」ってポイント高い♪ 作り慣れてる印象を与えられるよ!



2017年6月号掲載

モデル/菅本裕子 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) スタイリスト/前田涼子 料理監修/田村つぼみ 構成・原文/井上ハナエ web構成/篠有紀 撮影協力/UTUWA