ここから本文です

齋藤が負傷交代…横浜が先制も仙台が追い付いて痛み分け!

5/20(土) 16:04配信

SOCCER DIGEST Web

横浜が先制も仙台が追い付いて引き分けに。

[J1リーグ12節]横浜 1-1 仙台/5月20日/日産スタジアム
 
 J1リーグ12節の横浜対仙台が5月20日お日産スタジアムで開催され、1-1のドロ-決着となった。
 
 序盤にペースを握ったのはアウェーの仙台。3分に梁、10分に大岩、20分に三田、24分に石原がビッグチャンスを得る。しかし、いずれもモノにできなかった。
 
 一方の横浜は攻撃の形がほとんどできない。32分にはCKのこぼれ球からクロスを上げ、齋藤がゴール前でヘディングシュートを放つが、惜しくもGKにセーブされた。
 
 すると前半終了間際の45+1分、マルティノスの縦パスで相手最終ラインの裏に抜け出した前田が、GKとの1対1を冷静に制して左足でゴールネットを揺らす。押し込まれる時間が多かった横浜が先制に成功した。
 
 後半は一進一退の展開。1点の欲しい仙台が58分に梁を西村、69分に蜂須賀を中野に代えて攻撃陣をテコ入れすると、横浜は72分に前田を扇原に代えて守備を整える。その1分後には右足を痛めた齋藤が山中との交代を強いられた。
 
 そして77分、仙台が同点ゴールを奪う。CKからゴール前で上手くフリーになった大岩がヘディングシュートを叩き込んだ。
 
 勝ち越しを狙う仙台は85分、奥埜に代えてクリスランを投入。その長身FWは三度ほどチ
ャンスを迎えたがゴールには繋がらず、横浜も得点は奪えなかった。結局、1-1のドロー決着となった。
 
 

【PHOTO】横浜×仙台の美女サポーターたち♡

最終更新:5/20(土) 19:07
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ