ここから本文です

C大阪が3発快勝で暫定4位に浮上! 大宮は2試合ぶりに最下位転落

5/20(土) 18:16配信

SOCCER DIGEST Web

C大阪は得意のセットプレーから2ゴール。

[J1リーグ12節]大宮0-3C大阪/5月20日/NACK
 
 J1リーグ12節の大宮対C大阪が、5月20日にNACK5スタジアム大宮で開催され、C大阪が3-0で勝利を収めた。

【PHOTO】横浜×仙台の美女サポーターたち

 前節の仙台戦に勝利し最下位を脱出していた大宮は、大前元紀がスタメンに復帰した。一方のC大阪は、4試合連続で同じ11人が先発に名を連ねた。
 
 大宮は8分、マテウスのパスを受けた瀬川祐輔が右足を振りぬくが、ゴール左に外れる。
 
 C大阪はサイドを起点に攻勢を仕掛ける。20分、カウンターから柿谷曜一朗が右サイドの清武弘嗣に展開し、右足で上げた鋭いクロスに杉本健勇が飛び込むがオフサイドの判定となる。
 
 30分、大宮はCKから大前のクロスに江坂任が合わせるも、ゴール右に外れる。
 
 C大阪は31分、丸橋祐介のドリブル突破から折り返しを杉本が狙うが、ボールを大きく浮かしてしまいノーゴールとなる。37分にも中央でボールを受けた清武が右足を振りぬくも、わずかにゴール左へ外れる。
 
 大宮はC大阪にボールを支配され押し込まれる展開が続くが、守備陣が集中を切らさず得点を与えない。前半はそのまま終了し、スコアレスで折り返す。
 
 後半に入り、大宮はアクシデントに見舞われる。53分に菊地光将が負傷し、河本裕之との交代を余儀なくされる。
 
 55分、C大阪はペナルティエリア内で清武がトリッキーなパスを見せる。だが、ボールを受けた山村和也のシュートはGK塩田仁史に弾き出され、先制点を奪うには至らない。
 
 63分にセットプレーから試合が動く。左CKからソウザのクロスに清武が頭で合わせてゴール。C大阪がついに大宮ゴールをこじ開ける。
 
 大宮は68分、大前とマテウスを下げ、大山啓輔と長谷川アーリアジャスールをそれぞれ投入。交代カードを使い切る。
 
 追加点を狙うC大阪は76分、ソウザのCKから今度は山村がヘディングでゴールを奪う。さらに86分には、関口訓充のクロスに合わせて杉本が右足を振りぬきゴール、試合を決定づけた。
 
 試合はこのまま3-0で終了。C大阪は攻守に安定感のある試合運びで完勝を飾り、勝点を22に伸ばし、暫定4位に浮上した。一方敗れた大宮は、広島と新潟が勝利を挙げたため、2試合ぶりに最下位に転落した。

最終更新:5/20(土) 20:33
SOCCER DIGEST Web