ここから本文です

【J1採点&寸評】横浜×仙台|ドロー決着も内容は仙台に軍配。同点弾のCBをMOMに

5/20(土) 21:37配信

SOCCER DIGEST Web

横浜――苦しい展開ながらも、CB中澤がさすがの存在感。

[J1リーグ12節]横浜1-1仙台/5月20日/日産





【チーム採点・寸評】
横浜 5
トップ下で先発した前田が起用に応えて先制ゴールを挙げた。しかし試合全体を通しての内容は拙いもので、決定機の数でも仙台に大きく上回られた。相手のシュートミスに助けられた場面も多く、なんとか勝点1を拾ったと言える。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
21 飯倉大樹 6
序盤から相手の攻勢に苦しめられる。38分に増嶋のヘディングをストップし、失点直前も奥埜のシュートをファインセーブで防いだ。
 
DF
27 松原 健 5.5
齋藤のヘディングシュートを演出したフィードは見事。しかし、その他に攻め上がる場面は皆無に等しく、守備でも後手を踏んだ。
 
22 中澤佑二 6
ゴール前での高い守備力を生かして最少失点に止める。前半に見せたファウルすれすれのスライディングタックルは、この試合の苦しさを物語っていた。
 
34 ミロシュ・デゲネク 6
両サイドからのクロスに対して中澤とともに制空権を握る。ただし背後を突かれる場面が散見され、盤石とは言えない内容だった。
 
13 金井貢史 5.5
セットプレー時に大岩をフリーにして失点した。その後もマークが甘くなるなど、守備面に課題を残すパフォーマンス。
 
MF
5 喜田拓也 5.5
中盤の底でボールを受けても出しどころがなく、後ろへ下げるしかなかった。守備でもボールを奪い切る場面は数えるほど。
 
14 天野 純 5.5
ビルドアップで存在感を発揮できず。後半は運動量豊富に動いたが、効果的な仕事はできなかった。セットプレーのキッカーとしても不発。

【PHOTO】横浜×仙台の美女サポーターたち♡

横浜――4試合ぶりの先発起用に応えた前田は「6.5」

20 マルティノス 6
チームが苦しい状況ながらも、前田への的確なパスで先制点をお膳立て。全体的には守備に戻る回数が多く、不得手な仕事に忙殺された。
 
25 前田直輝 6.5(72分 OUT)
4試合ぶりの先発起用に応えて得意の左足で先制ゴールを決める。後半も積極的に動いたが、序盤から飛ばした影響で足をつって途中交代。
 
10 齋藤 学 5.5(73分 OUT)
前半からボールタッチがままならず失うシーンが多かった。懸命なディフェンスは評価に値するが、後半途中に右足を痛めてベンチに下がった。
 
FW
16 伊藤 翔 5.5
前線で待っていてもボールが来ない展開で、下がって受ける選択をする。しかしながら機転を作れたとは言い難く、消化不良の内容に。
 
交代出場
MF
6 扇原貴宏 5.5
味方のアクシデントを受けて中盤の底へ。自身に非がないとはいえ、出場してから間もなく失点して引き分けてしまったのは後味が悪い。
 
DF
24 山中亮輔 5.5
負傷した齋藤と交代し、そのまま左サイドハーフの位置に。何度か突破を試みたが、周囲との連係が構築されていないため打開しきれず。
 
監督
エリク・モンバエルツ 5.5
まったくチームの良さを出せず、先に足が止まってしまった。内容面の進捗乏しく、苦しい状況が続く。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:5/20(土) 23:21
SOCCER DIGEST Web