ここから本文です

爆問・太田、20年ぶりテレビ出演のIKURAに「1ミリも成長してない」

5/21(日) 14:09配信

ザテレビジョン

爆笑問題が司会を務めるニュースバラエティー「サンデー・ジャポン」(TBS系)。

5月21日の放送では、ご意見番の堀江貴文、Gカップグラドル・葉加瀬マイ、女性芸人・ゆりやんレトリィバァ、ソウルシンガー・IKURA(イクラ)がスタジオに登場し、今話題のニュースについて生トークを展開した。

【写真を見る】Gカップグラドルの葉加瀬マイはセクシーな衣装で出演し、オフショットを公開

「全ての飲食店を原則禁煙とする」という受動喫煙対策のニュースでは、爆笑問題の太田光、女医の西川史子が喫煙者であることを明かす。

田中裕二から「イクラちゃん(IKURA)は葉巻とか吸ってそう」と振られると、この日が20年ぶりのテレビ出演となったIKURAは「僕は吸えるもの何でも吸っちゃいそうなんですけど、今はタバコ吸わないんです。早めに吸って早めにやめたんで。何でも早め早めがいいんですよ」とギリギリのコメントでスタジオを沸かせた。

続けて、太田が「それはバイクでみんなで集まっていた頃?」と質問すると、「そうですね、日本を統一しようとしてた頃ですね」といい、「ああいう大人の集まるお店は、別に吸いたい人は吸ってもいい思うんです。何でもかんでも駄目って言ったら、今度は隠れて吸うようになるから。分ければいいんじゃないですか」と付け加えた。

このコメントに、田中が「(先ほどと違い)意見がすごい真面目ですけど」とツッコミ、悪ノリした太田から「自然をなめちゃいけないんですよね」と全く関係ない質問が。

これにIKURAは「自然になめちゃうのはしょうがない」と答え、太田が手をたたいて大喜び。慌ててテリー伊藤が「この20年何やってたの!」とたしなめた。振った太田も「1ミリも成長していない」とツッコんだ。

また受動喫煙について、医学博士の奥中哲弥氏が、田中は太田の影響で被害を受けていることを説明すると、太田が「僕は吸うだけで(煙を)吐いてないですよ」と無理な反論を展開。

さらに、いつでもやめられると豪語していた太田に対し、いずれタバコ病になり、漫才が自分の思い通りにできなくなって初めて、辞めることを決意することになると発言。

それに対し、太田は「それほど漫才にこだわりないんで」と言って笑いを誘うと、IKURAは「俺も声が出なくなってやめたの。キーが1音ずつ下がっていった」と続けた。

テリーは「イクラちゃんがミュージシャンってこと、知らない人いっぱいいますから」と言い、太田も「ただの不良だと思ってる人がいっぱいいるでしょ」と付け加えると、「ただならいいんですけどね、もうちょっと駄目なんです。ランキングがね…」と意味深に言い、終始場を盛り上げた。

最終更新:5/21(日) 14:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)