ここから本文です

“おしゃれ番長”emma「宝物になるファーストブックになったと思います」

5/21(日) 20:02配信

ザテレビジョン

雑誌「ViVi」(講談社)専属の人気No.1モデル・emmaがビジュアルスタイルブック「emma」を5月21日に発売し、東京・渋谷で発売記念イベントとしてサイン本お渡し会とトークショーを開催した。

【写真】emmaは発売記念イベントに集まったファンとキュートに記念撮影!

emmaは2013年のモデルデビューから、アンニュイな雰囲気とストリート系ファッションを着こなす抜群のセンスが話題を呼び、「装苑」「NYLON JAPAN」などハイセンスな雑誌での単独表紙、CM出演、コレクションモデルとしてファッション業界で注目を集める人気モデル。

サイン本お渡し会には、約900人のファンが詰め掛け、憧れのモデル・emmaに直接会えるということで、中には泣き出すファンも。

お渡し会を終えた後は、事前に応募し当選した限定100人のファンが集まったトークショーを開催。emmaが会場に登場すると、本のテーマカラーであるピンクとブルーにちなんだファッションを身に着けたファンたちの熱い歓声が会場に響いた。

トークショーでは、初のビジュアルスタイルブックへのこだわりなどを語った。

まず、当日の服装について聞かれると「きょう発売のこの本の表紙の蛍光ピンクと青という色に合わせて決めてきました。印象的な表紙なので。大きいリボンが特徴です!」と解説。

また、発売開始しての感想を「約2年前に最初の打ち合わせをして、実際の製作期間としては半年なんですけど、ようやく今日が来たなという気持ちです。まだちょっと実感がないんですけど、今日、実際に本を買いに来てくれた方へお渡し会をさせていただいて。

やっと今まで頑張って作っていったものを届けられる日が来たんだという感じがしています。これから皆さんからいただいた感想とかを見るので、すごく楽しみです」と語った。

本の仕上がりについては「100点だと思います。自分でいうのも何なんですが。私1人だけで作れたものではなくチームで作り上げて、本当に頑張ったし、宝物になるファーストブックになったと思うので、100点です」と自信満々の様子を見せた。

50分のトークショーはあっという間に過ぎ、そのまま同店舗で1日店長としてグッズを販売。emmaの元には1日で約1000人のファンが集結。最後までファンとの交流を楽しんでいた。

最終更新:5/21(日) 21:24
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)