ここから本文です

眼下に東京駅、目の前に高層ビル!絶好のロケーションのビアテラス

5/21(日) 20:47配信

東京ウォーカー

東京駅が眼下の屋外ビアテラス。丸の内に夏の新名所が誕生する。

株式会社丸ノ内ホテルは、8階のフレンチレストラン「ポム・ダダン」の屋外テラスで、「『THE URBAN BEER TERRACE TOKYO』-MARUNOUCHI HOTEL SUMMER 2017-」と題したビアテラスを、6月1日(木)から9月30日(土)までの期間限定でオープンする。

【写真を見る】南仏リゾートをテーマにしたビアテラス

丸の内エリアのビジネスパーソンにとって、夏のカジュアルな遊び場となる同テラス。南フランスをイメージしたトリコロールブルーとホワイトの配色で、会社帰りでの同僚や友人との集まりにもぴったりとなっている。

メニューは、同店のシェフが考案したおまかせプレートに加え、ビール、ビアカクテル、スパークリングワインなど約30種のドリンクメニューから好きな3杯を選ぶことができる 「アーバンビアテラスセット」(5500円)を提供する。

また、フィンガーフードやドリンクの追加メニューも、500円からのリーズナブルな値段となっている。

開放感あふれるテラスは、眼下に東京駅、目の前に高層ビル群の夜景を眺める絶好のロケーション。夏の夜を、熱く楽しく過ごそう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:5/21(日) 20:47
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展