ここから本文です

“失望選手“プレミアベストイレブンを英紙が選出。期待を裏切る活躍をした選手は…

5/21(日) 0:00配信

フットボールチャンネル

 今季のプレミアリーグも残すところ最終節の1試合のみとなった。それに先駆けて英メディア『ESPN FC』が20日、今季プレミアリーグで思ったほど活躍しなかった失望選手ベストイレブンを発表している。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 まず、GKについては昨年夏にバルセロナからマンチェスター・シティに移籍したクラウディオ・ブラーボを選出。DFにはマッテオ・ダルミアン、ジョン・ストーンズ、ラミーヌ・コネの3人を選んだ。中盤にはムサ・シッソコとグラニト・ジャカ、ピエール・エミール・ホイビュルクの3人を並べ、右サイドにノリート、左サイドにリヤド・マフレズを置いている。

 そしてFWにウェイン・ルーニーとシモーネ・ザザ(昨年夏にウェスト・ハムへ移籍するも今年1月にバレンシアへ移籍)の2選手を選んだ。

 ルーニーを選んだ理由について「彼のキャリアにおいて最悪のシーズンとなった。ズラタン・イブラヒモビッチにポジションを奪われ、19歳のマーカス・ラッシュフォードにも遅れをとっている」と説明した。同メディアが選出した今季プレミアリーグの失望選手ベストイレブンは以下の通り。

【英メディアによる、今季プレミアリーグの失望選手ベストイレブン】

GK:クラウディオ・ブラーボ(マンチェスター・シティ)
DF:マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド)
DF:ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
DF:ラミーヌ・コネ(サンダーランド)
MF:ムサ・シッソコ(トッテナム)
MF:グラニト・ジャカ(アーセナル)
MF:ピエール・エミール・ホイビュルク(サウサンプトン)
MF:ノリート(マンチェスター・シティ)
MF:リヤド・マフレズ(レスター・シティ)
FW:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
FW:シモーネ・ザザ(前所属:ウェスト・ハム)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)