ここから本文です

美容エディターがアラフィフ世代におススメする「最旬ファンデ&CC4品」

5/21(日) 12:02配信

OurAge

「2017年春夏のファンデーションが出そろいましたが、仕上がりに関しては、依然として『自然なツヤ感』『素肌感のある仕上がり』が続いています。これはもう変わることはないと思います。もはや誰も『マットな仕上がり』『高いカバー力』の時代には戻りたくないでしょうから」と語るのは、美容エディターの近内明子さん。

「でもだからこそ、大人世代は気をつけなければなりません。薄づきタイプのファンデーションなのに、重ね塗りをしてしまったり、ツヤ感が大事なのにフェイスパウダーをたっぷり重ねてしまったり…。若い頃の肌感をそのまま引きずってしまっている人がいます。そうならないよう、進化の著しい分野であるファンデーションは、最新のものを買うことを強くおすすめします」

大人世代の美肌をかなえてくれる、最旬ファンデ&CCを教えてもらった。

◆ポーラ「B.A パウダリィファンデーションL」(SPF 30/PA+++)、「B.A クリーミィファンデーションL」(SPF30/PA+++ )
「ポーラのエイジング研究により解明された、老け印象を作る肌ノイズの存在。表情の変化によって生まれるほおのテカリや毛穴すじ、シワなどが年齢印象を上げてしまうそう。 そこに着目し、潤いがにじみ出るようなツヤで、肌そのものを美しく見せてくれるのが この新ファンデーション。パウダータイプは軽く滑らかな仕上がり。リキッドタイプはやわらかなツヤ感でしっとり仕上がります」

◆コーセー「エスプリーク ひんやりタッチ CCスプレー UV 50(くすみカバー) 」(SPF50+/PA++++)
「ホルモンバランスの影響で汗をかきやすく、ほてりやすい大人世代の肌を、ひんやりとクールな使用感で引き締めながら、気持ちよくメイクできるフローズンタッチのファンデーション。このCCスプレーはくすみカバー用。もう少しメイク感が欲しい人には同シリーズのBBスプレーもあります。付属のスポンジにスプレーしてから肌にのばすので、ムラになりにくいのもうれしい」

◆カネボウインターナショナル Div.「KANEBO デュアルラディアンスファンデーション」(SPF15/PA++)
「パレット左上のふんわりと軽やかに仕上げるパウダーと、右下のしっとりつやめくパウダー、その両方の上でスポンジを滑らせることで、2種のパウダーが混ざり、肌にのばすだけでメリハリのある肌に仕上がります。とても自然でつややかな仕上がりなので、パウダーファンデーションにありがちな粉っぽさもなく、シワやきめの乱れ、毛穴も目立ちにくくなります」

◆ヘレナ ルビンスタイン「カラー クロン N」(SPF15/PA+++)
「肌色のくすみやにごりの気になる人に、おすすめのリキッドファンデーションがパワーアップ。色素を薄く透明なシリカでコーティングすることで、奥行きのある自然な肌色を再現。しっかりとカバーしながらも、厚塗り感がなく、ヌードスキンのような仕上がりです。スキンケア効果もより高くなり、使い続けることで、潤いのある滑らか肌になると、美容のプロの間でも好評です」

最終更新:5/21(日) 12:02
OurAge