ここから本文です

ヴォルフス降格危機!? 16位転落で入れ替え戦。2部落ちなら主力流出は不可避か…

5/21(日) 1:03配信

フットボールチャンネル

 現地時間20日にブンデスリーガ第34節の試合が行われ、ヴォルフスブルクはハンブルガーSVと対戦し1-2の敗戦を喫している。この結果、お互いに順位が入れ替わり16位に転落したヴォルフスブルクはドイツ2部の3位と入れ替え戦を行うことになった。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 試合開始して23分、右サイドからのロングスローが跳ね返されると、ユンクがそのままクロスを上げ、中央のクノヘがヘディングでゴールを奪った。だが、酒井高徳が先発したハンブルガーSVはすぐに反撃。32分、敵陣でボールを奪ってから速攻を仕掛けると、最後はコスティッチが決めて1-1に。

 さらに88分、ハンブルガーSVは左サイド深くからコスティッチがクロスを入れると、ファーサイドでバルドシュミットがヘディング。これが決勝点となりヴォルフスブルクは1-2で敗れている。入れ替え戦の対戦相手は十中八九でブラウンシュヴァイクになる見通しだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)