ここから本文です

何これ、かわいくない!?画面サイズ2.45インチでAndroid 7.0搭載の超小型4Gスマートフォン『Jelly』

5/21(日) 18:30配信

@DIME

イマドキのスマートフォンは、高性能化に伴い、画面のサイズも、より大きくなって参りました。大画面であれば、様々な機能も一度に表示が可能な上、何よりも動画を見る時の迫力が段違いです。

【写真】何これ、かわいくない!?画面サイズ2.45インチでAndroid 7.0搭載の超小型4Gスマートフォン『Jelly』

最近は、ほとんどタブレット並みに巨大な「ファブレット」なるスマホも登場する様になりました。
しかし、スマートフォンの本分は「電話」です。いくらファブレットで電話を掛けられるとは言え、電話をメインで使うのであれば流石にちょっと使いにくいのは言うまでもありません。

スマートフォンとしての機能は維持しつつ、持ち運びやすい、小型軽量なスマホは存在しないのでしょうか…?

実は有ります。

この度、クラウドファンディングサイトのKickstater(不特定多数の人がインターネット経由で財源の提供や協力などを行う事)で、画面サイズ2.45インチでAndroid 7.0搭載の超小型4Gスマートフォン「Jelly」が発表されました!

容量に関する懸念について多くの意見が有ったので、この度2GBのRAMと16GBのROMを搭載したアップグレード版Jelly Proがラインナップに追加されました。

スペックは以下の通りです。

CPU:Quad Core 1.1GHz
Memory:1GB RAM/8GB ROM(Jelly) 2GB RAM/16GB ROM(Jelly Pro)
OS:Android7.0(Nougat)
LCD:2.45inch TFT LCD Screen
Camera:Dual Cameras 2MP+8MP
Sim:Dual Nano SIM Card
Gyroscope
GPS

Jellyは、デュアルNano SIMカードスロットとMicro SDカード(256GBまで)スロットを搭載しています。カメラも前後に1基づ搭載しています。

Jellyは交換可能なバッテリーを採用しており、フル充電で3日間、(平均使用時間)またはスタンバイ時であれば、最大7日間まで使用できます。バッテリ容量は950mAhです。

最新のAndroidオペレーティングシステムを使用して、JellyはGoogle Playストアからほぼ全てのアプリを実行できます。

Jellyの色はパールホワイト・スカイブルー・スペースブラックの三色揃っています。

Kickstarterでは記事執筆時点で、$69から出資が可能な様です。既に最終目標価格の$30,000 は達成致しました。

画面サイズ2.45インチでAndroid 7.0搭載の超小型4Gスマートフォン「Jelly」。

早く日本でも技術基準適合(技適)を取得して国内で入手出来る様になると良いですね!

※ 海外通販の購入(個人輸入)については、筆者及び編集部はその内容を保障するものではありません。個人輸入は自己責任です。ご注意下さい。
※ 記事中の価格表示は記事執筆時点のものとなります。
※ 本記事の内容は、あくまでも筆者の調査等に基づくものであり、筆者及び編集部はそのサービスや内容を保障するものではありません。
※ 仕様はweb上の記載によるものでです。(海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合もあります。)
※ 技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。

文/FURU

@DIME編集部

最終更新:5/21(日) 18:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント