ここから本文です

本田圭佑、意地のFKさく裂! ホーム最終戦で今季初得点

5/21(日) 23:55配信

フットボールチャンネル

【ミラン 3-0 ボローニャ セリエA第37節】

 ミランは現地時間21日、セリエA第37節でボローニャをホームに迎え、3-0の勝利を収めた。MF本田圭佑は57分からピッチに立ち、フリーキックで今シーズンの初ゴールを決めている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 今シーズンでミランとの契約が満了する本田にとって、この試合は本拠地サン・シーロでのラストマッチとなるかもしれない。だが、やはり今節もベンチスタートとなる。

 それでも0-0で折り返した後半にモンテッラ監督は本田を投入した。それも57分という早い時間帯に送り出されている。

 投入直後からチャンスを演出し、シュートも放った本田。69分にラパドゥーラのゴールで先制すると、その4分後に“10番”が仕事をした。ゴールほぼ正面からFKを得ると、本田が左足で直接シュート。ゴール右隅を狙ったシュートはGKの逆を突いてゴールネットを揺らしている。

 ホーム最終戦で今シーズン初ゴールが生まれた本田。その後もノビノビとプレーし、何度も好機に顔を出していく。

 終了間際にラパドゥーラのゴールで加点したミランは、3-0で勝利。6試合ぶりの勝利でファンを笑顔にしてホーム最終戦を終えた。

【得点者】
69分 1-0 デウロフェウ(ミラン)
73分 2-0 本田圭佑(ミラン)
90分 3-0 ラパドゥーラ(ミラン)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)