ここから本文です

【U-20】決勝点の堂安が久保を称賛「良いパスをくれたので決めるだけだった」

5/21(日) 20:24配信

SOCCER DIGEST Web

息の合ったコンビネーションに手応え。

[U-20ワールドカップ・グループリーグ第1戦]U-20日本代表2-1U-20南アフリカ代表/5月21日/水原(韓国)
 
 5大会ぶりのU-20ワールドカップに挑んだ日本代表が、白星スタートを切った。
 
 21日に行なわれたグループリーグ初戦の南アフリカ戦。開始7分に先制される苦しい展開ながら、48分に小川航基が同点弾、72分に堂安律が逆転弾を沈めて勝点3をもぎ取った。
 
 鮮やかだったのは、72分に生まれた決勝点だ。バイタルエリアでボールを受けた堂安が、エリア内の久保建英にパスを供給。そのまま自分はゴール前に侵入し、久保からの折り返しを左足で沈めた。

日本代表戦の美女サポーターたち♥

 殊勲の堂安は、このシーンを振り返って「久保選手が良いパスをくれたんで決めるだけでした。練習通りだなと」。久保との息の合ったコンビネーションに手応えを語った。ただ、満足した様子はなく、「次の試合に向けて良い準備をしていきたい」と、24日のウルグアイ戦に向けて気持ちを切り替えていた。

最終更新:5/21(日) 22:52
SOCCER DIGEST Web