ここから本文です

【U-20】ウルグアイがイタリアを1-0で下す!初戦を終えてD組は日本が首位!

5/21(日) 23:14配信

SOCCER DIGEST Web

アマラルのスーパーFKが突き刺さる。

 U-20ワールドカップのイタリア対ウルグアイが5月21日、水原ワールドカップスタジアムで行なわれ、ウルグアイがイタリアを1-0で下した。
 
 初戦から実現した好カードは、両チームとも前半から積極的な姿勢を見せる。しかし、チャンスを作るものの、先制点を奪うには至らない。
 
 最大のチャンスが訪れたのは前半終了間際の44分、ウルグアイがビデオ判定でPKを獲得した。だが、ニコラス・デ・ラ・クルスのシュートはGKアンドレア・ザッカーリョにキャッチされてゴールならず。前半はスコアレスで折り返す。
 
 後半に入っても前半同様に、攻守の入れ替わりが激しい展開が続く。イタリア、ウルグアイともにシュートチャンスを作るが、決めきることができない。
 
 そして迎えた76分、膠着状態が続いていた試合がついに動く。ウルグアイはペナルティエリア右でFKのチャンスを得ると、ロドリゴ・アマラルが強烈な左足シュートでゴール左隅に直接FKを突き刺した。

日本代表戦を彩る美女サポーターたち

 追いつきたいイタリアは、チェゼーナに所属するジュゼッペ・パニーコとマッティア・ヴィターレを投入するが、堅牢なウルグアイ守備陣の前にゴールを奪えない。
 
 試合はそのまま1-0で終了。ウルグアイがアマラルのスーパーゴールを守り切り、初戦を白星で飾った。この結果、D組は初戦を終えて、南アフリカを2-1で下した日本が首位に。日本は24日に行なわれる第2戦で、グループ2位のウルグアイと戦う。

最終更新:5/21(日) 23:14
SOCCER DIGEST Web