ここから本文です

ネットで同じAVのみを落札し続ける謎の人物… 架空の漫画家の日常を描いた『モキュメンタリーズ』

5/21(日) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 架空の漫画家の日常を描いた『モキュメンタリーズ』の1巻が、2017年5月15日(月)に発売された。

 同書の作者・百名哲(ももな・さとる)が架空の漫画家・百野哲(ももの・さとる)を主人公にした、ドキュメンタリー形式の人間讃歌。著者の実体験にフィクションを織り交ぜて描かれている。

 第1話「Tig****はWEB上から消えた」では、貧乏生活ゆえネットオークションでアダルトDVDを安く落札する百野の姿が描かれる。ところがある日、特定の1枚のみを落札し続ける謎のID「Tig****」を発見。興味を持った百野は自分も出品して、相手に直接会う手はずを整える。そして物語は意外なラストへ…。

 次の第2話「走れ、メロス」は、はるばるオーストラリアからやって来たメロスという外国人が、目的の人気絶頂のアイドル「リンダ三乗」を応援する様子が描かれている。かくして東京から浜松まで260キロ、“詣で”と呼ばれる、コンサート会場まで徒歩で向かう長い旅が始まった…。

 上記2作のほか、第3話「野宿の墓」、第4話「陸軍ナポリタン」を収録。架空の漫画家・百野哲が見せる現代に生きる姿を楽しもう。

※掲載内容は変更になる場合があります。