ここから本文です

バリスタがハンドドリップする煎茶を 三軒茶屋「東京茶寮」で堪能する CREA 2017年6月号

5/21(日) 12:01配信

CREA WEB

 従来のスタイルとは違う、新たな潮流の日本茶カフェが都内に急増中。カフェライターの川口葉子さんがオススメする人気の3店舗をご紹介します。

新たな日本茶のスタイルに注目これまでにない世界観を楽しんで

 日本茶カフェといえば、お茶と和菓子でほっこり過ごす……そんな従来のスタイルとは違う、新たな潮流が生まれています。ヒントとなったのが、コーヒーのサードウェーブ。

 コーヒーの世界と茶道の精神には意外なリンクがあり、サードウェーブの有名店である「ブルーボトルコーヒー」の創業者も日本の喫茶文化にインスパイアされたと発言してます。日本茶自体も世界的に注目されるなか、逆輸入の形で始まったのが新スタイルの日本茶ショップ。

「東京茶寮」はその筆頭で、バリスタがシングルオリジンの茶葉をハンドドリップで淹れるなど、サードウェーブコーヒーの流れを独自の解釈で日本茶に落とし込んでいます。近頃はひとり客も増え、茶葉専門店の「NAKAMURA TEA LIFE STORE」や、10年以上前から続く老舗で日本茶ソムリエのいる「茶茶の間」なども人気が高い。

 店主とのお茶談義も楽しく、そこから自分の好みを見つけるのもいいでしょう。ひとりで日本茶と向き合い、その奥深い魅力を味わってみてください。

茶室をイメージしたというミニマムな空間が新鮮

[三軒茶屋]
◆東京茶寮
(とうきょうさりょう)

「日本茶の新潮流を全国に認知させた店。茶室をイメージしたというミニマムな空間で、シングルオリジンを中心とした煎茶とそれに合うお茶菓子を提供しています。日本茶のドリッパーを考案し、急須を使わずに一杯ずつハンドドリップで淹れるスタイルも画期的。メニューは常時7種類揃うお茶からお好みの2種類を選ぶ仕組み。私は個性の大きく違う2種類を選び、飲み比べを楽しんでいます」(川口さん)

東京茶寮
(とうきょうさりょう)
所在地 世田谷区上馬1-34-15
電話番号 非公開
営業時間 13:00~20:00、土・日・祝 11:00~
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
http://www.tokyosaryo.jp/

●今回、お話を伺ったのは……

川口葉子(かわぐち ようこ)さん
カフェライター。雑誌や書籍、Webなどで、カフェ特集の監修・執筆を手がける。Webサイト「東京カフェマニア」主宰、All About「カフェ」ガイド。主な著書に『東京カフェ散歩 観光と日常』(祥伝社)

Etsuko Onodera

最終更新:5/24(水) 11:36
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年10月号
9月7日発売

定価780円(税込)

触れて、感じて、ほっとする
リラックスするための美容。

「おこもり宿」でリラックス
BTS(防弾少年団) スペシャル インタビュー

ほか