ここから本文です

ありがち疑問を解決!市販の「冷凍食材」って栄養はどうなの?

5/22(月) 6:30配信

東京ウォーカー

買っておくと何かと便利で、値段もお手ごろな冷凍の野菜や魚介類。スーパーでも冷凍食材のコーナーは、充実してきています。でも、食感がべシャッとなったり、煮くずれてしまったり、なぜか調理がうまくいかない!という声をよく聞きます。あと「冷凍すると、栄養が抜けるんじゃない?」なんて声も…。そんなネガティブイメージを覆す意外な話をご紹介します!

【画像を見る】冷凍食材を使ったレシピもたくさん

【冷凍食材の「おいしい」話】

冷凍食材はすべて、旬の栄養価の高い時期に収穫したものを冷凍している。旬をはずれた生鮮食材を買うよりも、冷凍食材のほうがおいしく、栄養価も高く、安いといいことずくめ。さらにしじみやあさりなどの貝類は、冷凍することでうまみが強くなるといううれしい事実も!

なんと、生鮮食材より栄養値は高い!とは、うれしい事実。特売デーにいろいろ購入&ストックしておけば、買い物するのさえ嫌なヘトヘトの日の、食事作りの救世主になってくれること間違いなし!!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/22(月) 6:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。