ここから本文です

乃木坂46・3期生の無邪気な柔軟少女・阪口珠美「ドッキリはうれしくてずっとやられたいかも!」【3期生リレー連載#6】

5/22(月) 7:00配信

ザテレビジョン

乃木坂46のメンバーが、真の国民的アイドルグループになるべくさまざまな企画に挑戦してきたバラエティー番組の最新シリーズ「NOGIBINGO!8」(日本テレビ)が放送中。これまで1期生、2期生メンバーが、時にクリーム砲を浴び、粉まみれになるなど体を張って名シーンを生み出してきたこの番組に、2016年9月にグループ入りした3期生メンバー12名が出演している。

【写真を見る】明るく無邪気な阪口珠美の“フレッシュグラビア”5連発!

webサイト「ザテレビジョン」では、バラエティーのイロハを学ぶために体を張って奮闘中の3期生・12名を直撃! それぞれが体験したあの企画の裏話や、他メンバーのバラエティー能力について語ってもらった。

第6回に登場するのは、クラシックバレエが得意な“たまちゃん”こと阪口珠美。身体の柔軟さに自信のある、明るく無邪気な15歳の高校1年生だ。

――「NOGIBINGO!」は乃木坂46に加入する前から見ていたそうですが、実際に自分が出てみてどうでしたか?

阪口:楽しいです! でもスタジオにいるときは気付かなかったけど、オンエアを見て初めて“あ、映ってる!”って思うところが結構あって…。意識してないときも撮られてるってことを忘れないようにしないとなって思っています。

――初回収録では自己PRで先輩の似顔絵を描き、その間にビリビリ椅子のドッキリがありましたね

阪口:椅子に限らず、ああいうビリビリするようなドッキリは初めてで。普通じゃできないことだなって思うから、内心すごくうれしかったです。痛さにちょっと涙が出てきたんですけど、心はかなりワクワクでした(笑)。

――そうだったんですね

阪口:はい。ずっとドッキリをされたいなって思ってました。

――では先輩のバラエティーで活躍されている姿を見ていて、憧れる人はいますか?

阪口:(秋元)真夏さんと生田(絵梨花)さん。こっちが想像する以上に面白いことをいつも言ってて、天才だなって思います。たとえば生田さんは…もうありすぎてわからない!(笑) 何を言っても面白いなっていうイメージがありますね。

――楽屋で個性を発揮してると思うメンバーはいますか?

阪口:意外だったのは(山下)美月。おしとやかそうに見えて結構すごいんですよ。楽屋ではギャグを言ったり、芸人さんのネタを全力でやったり。

――例えばどんなネタだったりしますか?

阪口:サンシャイン池崎さんとかブルゾンちえみさん。ちょっと想像つかないかもしれないですが、結構ハイテンションにやってくれますね。あとは小栗旬さんのモノマネをやってる人たち(おばたのお兄さん)のモノマネ。着替えの途中の格好で「まーきの♪」じゃなく「みーづき♪」って、美月バージョンで言うんですよ。それを誰かが動画で撮っていて、3期生だけのグループLINEに送るっていう。

――楽屋ではそんなことをやってるんですね~

阪口:すっごく面白いです!(笑)

――その他にも、みんなにアピールしたいと思うメンバーはいますか?

阪口:中村麗乃ちゃんは、とても謎ですね。いまだに掴めない。不思議過ぎるキャラをみんなに知ってほしいです。例えば“ペットボトル”って言葉が出てこなくて、すごい遠いところから響きが似たような言葉を挙げて見つけていこうとするんです。それでみんなが「○○じゃない?」って言って、「あーそれだ!」みたいな。そんなことがよくあります(笑)。

――そんなメンバーの素のおしゃべりが楽しめるのが、番組最後のコーナー「NOGIROOM」ですよね

阪口:はい。「NOGIROOM」はまさに普段通りというか、お泊まりをしたらいつもあんな感じです。今後は…いつもは話さないような実は秘密にしてることとかをみんなでしゃべってみたいです。リラックスした場だからこそ、みんなの深い面とかも見えてくるんじゃないかなって。

【Profile】さかぐち・たまみ●2001年11月10日生まれ。東京都出身。A型。さそり座。

取材・文=川倉由起子

最終更新:6/12(月) 14:11
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)