ここから本文です

「ステューシー」が原宿でアート展 5人のアーティストに焦点

5/22(月) 23:01配信

WWD JAPAN.com

 「ステューシー(STUSSY)」は原宿のギャラリーSO1で、サンフランシスコで活動する5人のアーティストのグループ展「NEW OLD SAN FRANSICO」を開催する。期間は5月27日~6月4日。開催前日の26日にはオープニング・レセプションを行う。

 同展に参加するのは、クリス・ラックス(Chris Lux)、グラフィティ・アーティストのパンダ・セックス(Panda Sex)、自身の視野や経験を生かした作品で知られるジャスティン・アレクシス(Justin Alexis)、サンフランシスコの日常を独自の視点で撮影する写真家のアンドレア・ゾネンベルグ(Andrea Sonnenberg)、同じく写真家でフォトマガジン「ハンバーガー アイズ(HAMBURGER EYES)」を中心に活動するレイ・ポテス(Ray Potes)の5人。それぞれ独自の世界観を持つアーティストが、近年様々な変化を遂げているサンフランシスコという街を体現する展覧会となる。

■NEW OLD SAN FRANCISCO
日程:5月27日~6月4日
時間:12:00~20:00
場所:SO1
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-15

最終更新:5/22(月) 23:01
WWD JAPAN.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ