ここから本文です

OURHOME・Emiさん宅のリビングルームの整理収納ワザ!

5/22(月) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

双子の子供たちが小学生になったのをきっかけに、リビングの模様替えを行ったという、整理収納アドバイザー、OURHOME Emiさん宅。

「模様替えは、子供たちが小さな頃から一緒にやるようにしてきました。少し配置が変わるだけでも新鮮に感じるのか、子供の遊び方や気持ちがすごくいい方向に変わるんですよ」

今回は、Emiさん宅のリビングルーム最新版をお届けします!

BEFORE

以前はオープンボックスを重ね、絵本や家族の写真などを収める「ファミリーライブラリー」を設置。おもちゃは隣接する子供スペースに収めていました。

AFTER

リビング横の子供スペースの壁一面に置いて「情報ステーション」にしていた大きなスチールラックを分解し、半分をリビングスペースへ。リビングに移動した棚には、子供たちのおもちゃと絵本類を収納。上面はお気に入りのグリーンや雑貨を飾ったり、部屋の空気を彩るディスプレイスペースに。

リビングの窓は、カーテンよりもすっきりとした印象のロールスクリーンを採用。普段は半分まで下げ、視線を遮りつつ、ベランダの鉢植え類は眺められるような配置に。木製の小引き出しは、子供たちがこまごましたおもちゃなどを入れて楽しんでいる様子。

もともと壁紙の上から白のペンキを塗っていたEmiさん宅。真っ白のシンプルなインテリアには少しマンネリを感じていたそう。今年の2月、リビングの壁を抹茶色に変身!

OURHOME×ROOMBLOOM「子どもと一緒に塗るペンキ」は、においもほとんどなく、安心安全な材料からできているので、子供と楽しみながら塗ることが可能。ワイワイ楽しみながら塗り上げた壁は、愛着もひとしおです。

心地よさを求め、常に変わり続けているEmiさん宅。ぜひインテリアの参考にしてみて。

撮影/仲尾知泰 Emi 米谷 享(Emiさん宅Before) 取材・原文/田中のり子 中沢明子 Emi 本誌編集部

LEEweb