ここから本文です

インドネシアに現れた、レインボーカラーに染まる村とは?

5/22(月) 16:40配信

ハーパーズ バザー・オンライン

インドネシアにある村カンプン・ペランギは、とてもじゃないけれど理想的な観光地とは言えない村だった。ところがあるときイメージチェンジを図ったところ、インドネシアにあるこの小さな村に観光客がどっと押し寄せるようになったという。

【写真】インスタグラムで見るレインボーカラーの村、カンプン・ペランギの風景

そのイメージチェンジとは、223軒の建物にレインボーカラーのペイントをすること。

地方自治体がこの村を観光名所にするために、3億ルピア(約300万円)を投じて完成させたのだそう。完成したのはつい先月のことだが、村中のアートを背景に撮影されたセルフィーがすでにインスタグラム上にたくさんアップされ、このプロジェクトは大成功。
多くの人が、この村に注目することとなった。

おかげで人々がたくさん訪れるようになり、それに伴い現地住民がおみやげ品や食べ物を売ることで地元の経済も活性化。
村ではさらに計20億ルピア(約2000万円)をかけて、390軒の家のペイントと川の清掃などを行うことを計画中。

インスタ映えすること間違いなし!フォトジェニックな村、カンプン・ペランギに訪れてみては。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。