ここから本文です

2位が優勝チェルシーの成績上回る!? 最多得点&最少失点…2試合で13ゴール記録

5/22(月) 1:34配信

フットボールチャンネル

 現地時間21日にプレミアリーグ最終節の試合が行われ、トッテナムはハル・シティと対戦し7-1の勝利をおさめた。この結果、首位チェルシーとは勝ち点7差で2位となったが、ゴール数では合計86となりプレミア最多得点に、失点数では合計26となりプレミア最少失点を記録している。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 また、この試合でハットトリックを達成したハリー・ケインは今季リーグ戦29得点とし、プレミアリーグ得点王に輝いた。現地時間18日に行われたレスター・シティ戦(6-1勝利)でもケインはハットトリックを含む合計4得点決めており、2試合で7得点を記録。チームとしては2試合で13ゴールを記録したことになる。

 チェルシーの勝ち点は93となったが、得点数では85でプレミア2位。失点数の少なさでは合計33失点でプレミア3位となった。敗戦の少なさでもトッテナムがトップとなっている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)