ここから本文です

乾貴士が衝撃の2ゴール! 優勝争い渦中のバルサを敗戦間際に追い込む

5/22(月) 4:51配信

フットボールチャンネル

 スペイン・リーガエスパニョーラの最終節となる第38節が現地時間の21日に行われ、バルセロナがエイバルをホームに迎えた。

海外組、出場率トップ5! 欧州5大リーグで最も試合に出場している日本人選手は?

 レアル・マドリーとの激しい首位争いを繰り広げてきたバルサだが、最終節を迎えた時点で3ポイントのビハインド。逆転優勝のためにはエイバルを破った上で、マドリーの敗戦を願わなければならないという厳しい状況だった。

 だが前半7分、そのバルサの望みをさらに小さくする先制ゴールを奪ったのはエイバルの乾貴士だった。右サイドのアンデル・カパからのクロスに逆サイドで合わせ、クロスバーの下を叩くシュートを蹴り込む。そのまま前半はエイバルが1点リードで折り返した。

 さらに61分、乾になんと2点目のゴールも生まれる。セルジ・エンリチュからのクロスを受け、1点目と同じくクロスバーの下を叩いたシュートがネットに収まった。バルサの本拠地カンプ・ノウで乾が2ゴールを奪い、バルサを敗戦寸前に追い込んだ。

 だが底力を見せたバルサはそこから逆転に成功。リオネル・メッシの2ゴールなどで立て続けに4点を奪ったバルサが4-2の勝利を収める結果に終わったが、乾の活躍はリーガ最終節の優勝争いを揺るがす衝撃をもたらすものとなった。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)