ここから本文です

メッシ、今季37得点で4度目のリーガ得点王。「欧州得点王」もほぼ確実に

5/22(月) 8:40配信

フットボールチャンネル

 スペイン・リーガエスパニョーラの最終節となる第38節が現地時間の21日に行われ、バルセロナはエイバルにホームで4-2の勝利を収めた。FWリオネル・メッシはこの試合で2得点を挙げ、今季リーガの得点王に輝いている。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較する衝撃ヒストリー

 エイバルのMF乾貴士に2ゴールを奪われる予想外の展開となったバルサだが、そこから4点を奪っての大逆転勝利となった。メッシは70分にPKを失敗してしまったが、75分に獲得した2本目のPKは成功。後半アディショナルタイムにはハーフウェイライン付近から一人で持ち込んでのスーパーゴールで試合を締めくくった。

 レアル・マドリーも勝利を収めたためバルサの逆転優勝はならなかったが、メッシは計37得点で今季リーガ得点王のタイトルを獲得。エイバル戦で1点を挙げたチームメートのFWルイス・スアレスが28得点で2位、マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが25得点で3位に続いた。

 メッシの得点王獲得は4年ぶりで、自身4回目。過去には2009/10シーズンに34得点、2011/12シーズンに50得点、2012/13シーズンに46得点で得点王に輝いている。得点王の獲得回数はC・ロナウド(3回)を上回り、歴代5位タイとなった。過去にはテルモ・サーラ氏が6回、アルフレッド・ディ・ステファノ氏など3人が5回の得点王となっている。

 また、メッシは「欧州得点王」に贈られるゴールデンシューの獲得もほぼ確実となった。リーガでは1得点2ポイントとなるため、メッシは74ポイントでシーズンを終了。2位でメッシを追っていたスポルティングCP(ポルトガル)のバス・ドストは68ポイント(34得点)でシーズンを終えている。まだ全日程を終了していないリーグもあるが、ローマのFWエディン・ゼコが最終節で10点を挙げるなどの異変が起こらない限りメッシの優位が揺らぐことはない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)