ここから本文です

ハメスの“マンU行き”にPSGが横槍? 移籍成立の鍵は来季CL出場権の有無か

5/22(月) 18:57配信

Football ZONE web

プレミア進出が濃厚のなか、スペインメディアがパリ行きの可能性を報じる

 レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍が濃厚と伝えられているが、ここにきてフランスのメガクラブが横槍を入れる可能性が浮上している。スペインのサッカーメディア「ドン・バロン」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ジネディーヌ・ジダン監督の下では出場機会が限られているレフティーには、今夏去就問題が浮上している。なかでも有力なのはプレミアリーグへの参戦で、大手ブックメーカーの「ラドブロークス」と「スカイ・ベット」は、ハメスのユナイテッド移籍実現に対する今後の入札を停止。もはや賭けにならず、事実上の決定事項と判断されるほどだ。

 こうした状況のなか、新たに獲得に乗り出すクラブとして、今季フランスのリーグアンで2位に終わったパリ・サンジェルマン(PSG)が浮上した。チームを率いるウナイ・エメリ監督はモナコにリーグ5連覇を阻まれ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でもベスト8で散った陣容のさらなる強化を希望しており、そこで白羽の矢が立ったのがハメスと、記事では記されている。

 そしてこの移籍の鍵を握るのは、ユナイテッドが来季CLに参戦できるかどうかにあるという。

マンUがEL決勝にもし敗れれば…

 プレミアリーグでCL出場権獲得圏外の6位に終わったユナイテッドだが、UEFAヨーロッパリーグでは24日に行われるアヤックスとの決勝に進出。この試合に勝てば来季のCL出場権を手にすることができるが、もしもこの試合に敗れてCL出場権を獲得できなかった場合は、ハメスがパリへ向かう可能性が高まりそうだという。

 英紙「デイリー・エクスプレス」は、この報道を受けて「PSG、レアル・マドリードのスターのマンチェスター・ユナイテッド移籍をハイジャックへ」と特集するなど、英国でもハメス移籍騒動の新たな動きに注目が集まっている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/22(月) 18:57
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新