ここから本文です

“和製フリット”がバルサ戦2発の乾を絶賛! 「代表入らへんかったら、ムッチャ怒りまくるぞ」

5/22(月) 22:30配信

Football ZONE web

乾の快挙をカンプ・ノウで目撃した天才MF石塚氏 「思わず『うわぁぁー』って」

 エイバルのMF乾貴士は現地時間21日のバルセロナ戦(2-4)で2ゴールを決める活躍を見せ、日本人選手としてはバルセロナ戦、それもカンプ・ノウで初めて得点するという快挙を成し遂げた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 この快挙をカンプ・ノウで目撃していた男がいる。かつて全国高校サッカー選手権で脚光を浴び、超高校級と称された天才MF石塚啓次氏だ。184センチながら足元の高い技術を兼ね備え、高校時代から「和製フリット」の愛称でスポットライトを浴びた。

 石塚氏は山城高を卒業後にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)へ加入し、2年目にはJリーグチャンピオンシップ優勝に主力として貢献。その後はコンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、名古屋グランパスエイトを渡り歩き、2003年に現役を引退した。そして12年にスペイン・バルセロナへ移住し、14年6月にうどん店「YoI Yoi Gion 宵宵祇園」を開店し、大きな話題を集めていた。

 そんな天才MFの眼に、乾の活躍はどう映ったのか。スタンドでプレーを目の当たりにした石塚氏は、周りから白眼視されるほど思わず絶叫してしまったと自身のインスタグラムで明かしている。

「乾選手2ゴール! 思わず『うわぁぁー』って叫んでもうたわ! 周りのお客さんに思いっきり変な目で見られてたけど、、、」

「使い方もちゃんとして」とリクエスト

 試合は最終的にバルセロナが逆転勝利を収めたものの、乾の2ゴールは石塚氏をはじめ、世界に大きなインパクトを与えた。天才MFは乾の代表招集に太鼓判を押すなか、まるで日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督に嘆願するような言葉を残している。

「これで日本代表入らへんかったら、ムッチャ怒りまくるぞ! あと使い方もちゃんとしてくれよ!」

 日本代表の招集は当然といった様子で、そのうえで「使い方もちゃんとして」とハリルホジッチ監督にリクエスト。それほどかつての天才MFは、乾に入れ込んでいるようだ。

 6月7日のキリンチャレンジカップ本拠地シリア戦、13日のロシア・ワールドカップアジア最終予選の敵地イラク戦に向けたメンバー発表は、25日15時から行われる予定。日本人初のバルサ戦2得点で世界に衝撃を与えた乾は、果たして日本代表に招集されるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/22(月) 22:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新