ここから本文です

ドルト監督就任に前進か? ニース指揮官、今夏より他クラブとの交渉解禁へ

5/22(月) 18:00配信

フットボールチャンネル

 ニースのルシアン・ファブレ監督は来季からドルトムント監督就任への可能性が高まってきているようだ。独紙『ビルト』が報じている。

【独占映像】貴重ドルトムント練習動画 香川真司、軽快な動きでアピール

 記事によると、ニースはファブレ監督に対し今夏より他クラブとの交渉を認めていると伝えている。また同紙は先週、ファブレ監督はドルトムント監督へ大筋で合意したと報じていた。

 ドルトムントのハンス=ヨハヒム・ヴァツケCEOは今季終了後にトーマス・トゥヘル監督との話し合いをすると明言している。43歳のトゥヘル監督はクラブと2018年まで契約を残している。しかし先日、独メディア『南ドイツ新聞』はトゥヘル監督とクラブ首脳陣の内紛が報じており、同監督が来季もチームの指揮を執るかは不透明な状況のようだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)