ここから本文です

西日本鉄道(9031)、株主優待の内容を変更!株式併合、単元変更に伴い、ホテル優待の追加や3年以上の保有で長期保有優遇制度も新設される!

5/22(月) 19:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 西日本鉄道株式会社が株主優待の内容を変更すると、2017年5月18日に発表した。

【詳細画像または表】

 西日本鉄道の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて、西日本鉄道の交通機関で利用できる『乗車券』や『乗車証』、西鉄グループ各社で利用できる『優待カード』などを贈呈」というものだった。

 今後も従来の優待内容から大きな変更はないが、2017年10月1日を効力発生日とする「株式併合(5株⇒1株に併合)」と「単元株式数の変更(1000株⇒100株)」に伴って、株主優待の配布基準が変更される。

 また、従来の優待に加え、一部の内容が追加・新設される。具体的には、以下のとおり。

◆6000株以上(※現在の3万株以上)を保有する株主に「ホテル優待宿泊20%割引券」が追加
◆「長期継続保有の優遇制度」が新設となり、2000株以上(※現在の1万株以上)を3年以上継続して保有する株主に「乗車券」、6000株以上(※現在の3万株以上)を3年以上継続して保有する株主に、「ホテル優待宿泊半額券」が上乗せで贈呈される。

 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、2017年9月末時点の株主に実施される株主優待は、これまでの配布基準で贈呈される。

西日本鉄道の株主優待制度の詳細

  西日本鉄道の株主優待制度の詳細 ※株式併合と単元株変更後の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末/
3月末
  200株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)(※1)
  600株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)
◆電車バス乗車券(回数券方式)4枚(×年2回)(※2)
◆西鉄グループ優待カード1枚(×年2回)(※3)
  2000株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)
◆電車バス乗車券(回数券方式)8枚(×年2回)
 (※3年以上継続保有の場合、さらに4枚(×年2回)上乗せ)
◆西鉄グループ優待カード1枚(×年2回)
  4000株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)
◆電車バス乗車券(回数券方式)12枚(×年2回)
 (※3年以上継続保有の場合、さらに4枚(×年2回)上乗せ)
◆西鉄グループ優待カード1枚(×年2回)
  6000株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)
◆電車全線または地区限定バス全線株主優待乗車証
 (定期券方式)1枚(×年2回)(※4)
◆西鉄グループ優待カード1枚(×年2回)
◆ホテル優待宿泊20%割引券10枚(×年2回)(※5)
◆(※3年以上継続保有の場合)
 ホテル優待宿泊半額券1枚(×年2回)(※5)
  8000株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)
◆電車全線またはバス全線株主優待乗車証
 (定期券方式)1枚(×年2回)
◆西鉄グループ優待カード1枚(×年2回)
◆ホテル優待宿泊20%割引券10枚(×年2回)
◆(※3年以上継続保有の場合)
 ホテル優待宿泊半額券2枚(×年2回)
  1万3400株以上
  ◆株主優待券4枚(×年2回)
◆電車・バス全線株主優待乗車証
 (定期券方式)1枚(×年2回)
◆西鉄グループ優待カード1枚(×年2回)
◆ホテル優待宿泊20%割引券10枚(×年2回)
◆(※3年以上継続保有の場合)
 ホテル優待宿泊半額券3枚(×年2回)
  詳細
  (※1)「かしいかえん」入園・「チャチャタウン小倉」観覧車に利用可能。
(※2)1枚につき1名1回(片道)利用可能。バスでは同社および
 グループ会社8社が運行する一般路線バス(深夜バスを含む)で利用可能。
 電車では天神大牟田線・貝塚線で利用可能。
(※3)西鉄グループでの施設利用割引、宿泊割引、旅行割引、飲食割引などに
 利用可能。カード提示により繰り返し利用可能。他の割引優待制度との併用不可。
(※4)発行には乗車証発行請求書の提出が必要。
 株主1名につき最大5枚まで請求可。ただし、2枚目以降は各乗車証の
 最低発行基準の5倍の株数が必要となる。株主の家族の株式数を合算し
 発行基準株式数に達する場合も、家族関係を証明する書類を提出するなど
 手続きを踏めば請求可能。
(※5)各ホテルで販売中の室料の最安値からそれぞれ20%・50%割引となる
 (この優待の詳細は株式併合後に発表される)。

 西日本鉄道の株主優待の変更は、基本的に「株式併合」と単元株数の変更によるもので、従来の株主優待と内容自体は大きく変わっていない。ただし、「ホテル優待宿泊割引券」が追加されたほか、3年以上継続保有する株主に対し、保有株式数に応じて乗車券やホテル優待宿泊半額券を贈呈する長期継続保有の優遇制度が新設されたことで、より優待銘柄としての魅力を増したと言えそうだ。西日本鉄道のカバーしているエリアに在住している人には、使い勝手がいいだろう。

 なお、西日本鉄道は九州北部を地盤とし、鉄道・バスによる運送事業を展開する企業。他に海上運送事業や不動産事業、ホテル事業、レジャー施設運営などを幅広く手掛ける。2017年5月9日に発表した2017年3月期連結業績(通期)は、すべて前期比で営業収益は0.9%減、営業利益が17.1%減、経常利益が15.2%減。2016年に発生した熊本地震の影響による運輸業の減益や、不動産事業でのマンション販売戸数減少などが響いた。

 ■西日本鉄道

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 陸運業
 9031
 東証1部・福証
 9月/3月
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 473円
 1000株
 47万3000円
 1.48%
 【西日本鉄道の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年5月22日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)