ここから本文です

残業、ダメ上司、無茶なノルマ…心が折れてしまう前に。ストレスを軽減する、職場の生存戦略

5/22(月) 6:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 一生懸命がんばりすぎて、心も体も毎日クタクタ…。そんな人に捧げる職場の生存戦略『「もう心が折れそう!」というときすぐ効く仕事のコツ大全』が、2017年5月13日(土)に発売された。

 社会人になって働いていると、「上司や同僚とのコミュニケーションがうまくいかない」 「仕事がどうしても終わらず残業の毎日」「理由はわからないけど疲れがとれない」などの悩みを抱えている人も多いはず。

 同書は、そんな解決する方法が見つからず心が折れそうな人に向けて、問題を乗り越えるための「クスッと笑えて役に立つ」職場の処世術を紹介している。

 例えば、人間関係、ストレス解消法、時短ワザ、 生産性アップ、伝え方のコツ、気分転換、 日々のルーティン、健康法、プライベートの充実方法など、すぐに実践できる技が満載だ。

 「CHAPTER 01」では、「上司・同僚・取引先と心が近づく人間関係のコツ」を紹介。「怒る上司も第3者目線で実況すれば怖くない」「角の立たない言い回しを使って、すんなりとお断り」など、職場の人間関係に役立つノウハウを紹介している。

 その他にも、「CHAPTER 02 イライラを即撃退! 使えるストレス解消法」、「CHAPTER 03 これで解決! 仕事ができるタイムマネジメント術」、「CHAPTER 04 毎日を充実させる最強のルーティン」を掲載。「リラックスと緊張の間、『ゾーンフロー』で効率よく働く」、「1日5分のマインドフルネス瞑想で頭からリフレッシュ」など、毎日を効率よく、元気に働けるようになる方法も多数紹介している。働くことの大敵「ストレス」を軽減して、あなただけの「働き方改革」を実践しよう。

トキオ・ナレッジ
誰でも知っていることはよく知らないけれど、誰も知らないようなことには妙に詳しいクリエイティブ・ユニット。弁護士、放送作家、大手メーカー工場長、デザイナー、茶人、フリーライター、シンクタンクSE、イラストレーター、カメラマン、新聞記者、ノンキャリア官僚、フリーター、主夫らで構成される。著書に『大人の心理学常識』『大人のメンタルヘルス常識 心の風邪をこじらせないための処方箋』などがある。

※掲載内容は変更になる場合があります。