ここから本文です

目黒カレー戦争勃発!カレー新時代を制する注目2店はココだ!

5/22(月) 5:20配信

東京カレンダー

カレー激戦区となりつつある目黒。そんな目黒で、カレー番長なる異名も持つ小宮山雄飛さんが推すカレー店2軒に取材を敢行!王道の正統派カレー、研究を重ねた進化系。さぁ、貴方はどっちを選ぶ?!

【この記事の全ての写真】

化学調味料不使用でカラダに優しい!!『TADA CURRY』の「キーマカレー」

「昔から美味しいお店が多い地域でしたが、最近はカレーの激戦区になりつつあります。ここは、生まれも育ちも目黒の物腰の柔らかいご夫婦で経営されていて、味もそのままご主人の性格が出たような優しさが魅力です。」

「僕のお気に入りは『キーマカレー』¥950(トッピングの目玉焼きは¥100)。アメ色になるまで煮詰めた玉ねぎなどの野菜の甘みと、豚挽き肉の旨みがじっくりと引き出され、丁寧な仕事が窺えます。また、3種の豆の食感もいい!隠し味にタマリンドをプラスした酸味のある味は格別」

「最近は大阪発信のスパイスカレー(スパイス感を前面に押し出した派手めな味のカレー)が幅を利かせている中、こういった派手さはなくてもしっかり丁寧に作られたカレーは実にいい。メニューはカレー3種だけというのも潔い」

写真はキーマカレーと人気を二分する、チキンカレー(¥900)。「チキンカレーもまた絶品!大山鶏のガラスープで煮込んだルーは、野菜の甘みが感じられ素朴な味わいです。」

ナス、トマト、筍など8種の野菜(季節により野菜の種類は変動)が入った、グリーンカレー。あと引く辛さが癖になる!タイ風グリーンカレー(¥950)。

玉ねぎのアチャールと福神漬けは自家製。アチャールとは、玉ねぎで作るインドの漬物のこと。「これだけでご飯一杯食べられる」とは雄飛さん。

カウンターの中で優しく微笑むのは店主と奥様。もともと、それぞれでお店を経営されていたが、結婚を機にこのお店を開いたのだとか。

味も見た目も完璧な意識高めカレー『LAND』の「チキンカレー」

週4日のみ営業するお洒落すぎると話題の店へ。

「こちらは友人がSNSに写真を上げているのを見て、そのルックスのスタイリッシュさに驚き、すぐに訪問。ピラミッドのように盛られたご飯とマッシュポテト、上から振られたクミンやスイートチリなどのスパイス、とにかく見た目のお洒落さが半端ない!」

1/2ページ

最終更新:6/27(火) 13:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)