ここから本文です

ぴあ映画初日満足度ランキング 人気漫画原作のラブストーリーがトップに

5/23(火) 11:11配信

オーヴォ

 映画情報サイト・ぴあ映画生活は5月19日、20日公開の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 トップに輝いたのは、上田美和の人気漫画を、山本美月とHey!Say!JUMPの伊野尾慧のダブル主演で映画化したラブ・ストーリー『ピーチガール』。観た人の中から「短いスパンで事件が発生する展開の早さにドキドキした。ハプニングもあってビックリ! 主人公ふたりの幸せそうな笑顔に、ああいいなと思った」(15歳・女性)、「表現が素直で、キュンとしたりドキドキもした。チャラそうなのに中身は違うというカイリを演じた伊野尾くんの演技がとてもよかった」(24歳・女性)などの声が出ていた。

第2位は、チョ・ジョンソクとEXOのD.O.が兄弟役を務めたヒューマン・コメディ『あの日、兄貴が灯した光』、第3位は、ペンションでバイトを始めた大学生たちが建物に隠された重大な秘密を探っていく様を描くスピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』だった。

************************************

1位『ピーチガール』92.1点

2位『あの日、兄貴が灯した光』91.7点

3位『君のまなざし』91.3点

4位『夜明け告げるルーのうた』90.7点

5位『オリーブの樹は呼んでいる』88.8点

6位『たたら侍』87.0点

7位『BLAME!』86.8点

8位『ジェーン・ドウの解剖』82.6点

9位『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』82.3点

10位『夜に生きる』82.2点

11位『メッセージ』82.1点

(5月20日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

最終更新:5/23(火) 11:11
オーヴォ