ここから本文です

ふわっふわ~!家族も喜ぶ「はんぺん」アレンジ5選

5/23(火) 11:30配信

東京ウォーカー

■ 軽い口当たりのはんぺんを活かしたアレンジ料理たち

お魚が原材料なので、家族にも食べてもらいたい食材のはんぺん。はんぺん自体に味付けされているので料理に使いやすいです。また、たんぱく質豊富で、低カロリーな点がも良いですよね。そんなはんぺんを使ったさまざまなアレンジレシピをご紹介。

はんぺんピカタ



■ ふわシャキ食感が楽しい「はんぺんのねぎマヨ焼き」

<材料2人分>

はんぺん…小1枚(約100g) 、ねぎマヨ(長ねぎの青い部分…1本分(約50g) 、マヨネーズ…大さじ4、白いりごま…小さじ2)

<作り方>

1.ねぎマヨを作る。ねぎの青い部分は薄い小口切りにし、残りの材料と混ぜる。

2.はんぺんを三角形になるよう4等分に切り、オーブントースターの受け皿にのせ、はんぺんの大きさに合わせ、スプーンでねぎマヨをぬり広げる。約5分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

まるでピザのような出来上がり。ふんわりしたはんぺんとたっぷり乗せたねぎが好相性!



■ 変わり種ピカタ「はんぺんピカタ」

ふわふわはんぺんに、香ばしく焼けたチーズとれんこんの歯ごたえがアクセント。



■ 熱々ジューシー!マネしたい「はんぺんシューマイ」

蒸し上げることでトロトロ食感のはんぺんに。肉だねから出る「うまみ」も染み込んだ、ボリュームのあるシューマイ風の一品。



■ ゆずこしょうの風味がアクセント「はんぺんグラタン」

低カロリーに抑えたはんぺんメインのグラタン風おかず。マヨネーズでコクをプラスして、仕上げはトースターでこんがりと。



■ 半熟卵が食欲そそる「絹さやとはんぺんの卵とじ」

もう一品欲しいときにもおすすめ。出汁を吸った一口大のはんぺんとトロトロ卵がおいしい、簡単メニューです。



煮ても焼いてもおいしいはんぺん。「あと1品」に困った時やおつまみがほしいときにもぜひ作ってみて。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/23(火) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。