ここから本文です

『笑ゥせぇるすまんNEW』第8夜 シナリオライターは、なぜファンタジーな武器で刺殺されたのか

5/23(火) 22:01配信

おたぽる

──『笑ゥせぇるすまん』放送当時に生まれた山川悠だ。山川悠だ。『笑ゥせぇるすまんNEW』(TOKYO MXほか)を毎回レビューしていくぜ。


■夢に追われる男

1、主人公
 夢見亜士(49)シナリオライター

2、境遇
 毎晩夢の中で無数の手に追いかけられて引き込まれる夢を見る。『鋼の錬金術師』で人体錬成したエドワードっぽい感じ。で、そういう悪夢を見るのが怖いので、寝る前にジョギングしてぐっすり眠ろうとするんだが、結局うまくいってない。

3、喪黒さんがわたしたもの
 遊夢糖というキャンディ。寝る前に口に入れると夢を自由自在に操れるようになる。夢見は、夢の中で麻夢子という女性に告白されまくる夢を毎晩見るようになる。喪黒さんの提示した禁止事項は、キャンディを一晩に複数飲まないこと。

4、結果
 中途半端に夢が終わっちゃったので寝起きで大量に飴を食べてしまった。ヤンデレ化した麻夢子が現実世界にまで現れ、夢見を刺して終了。

5、旧作データ
 放送歴なし
 中公文庫コミック版2巻収録


■ヒゲタクシー
1、主人公
 弱腰過(26)タクシードライバー

2、境遇
 強引に乗車賃を値切られたり、酔っ払いに寝込まれたり、横暴な客への対応が苦手で悩んでいる。

3、喪黒さんがわたしたもの
『鉄拳』の三島平八みたいな感じのつけヒゲ。これをつけると強くなったような気持ちになる。必要のない時には必ず取り外す時が条件。

4、結果
 傲慢な客にものともせず、毅然とした態度をとるようになったが、必要のないときがいつなのかだんだん分からなくなってくる。最後は強盗の逃亡の手助けをして逮捕された。

5、旧作データ
 なし。アニメオリジナル


■ファンタジーな武器で刺殺された夢見

 最後は刃物で刺されてしまった夢見。『NEW』には、最後、現実世界で自分自身が描いていた原稿通りに事が進んだ描写が追加されている。確認すると、ワープロ(!)の画面は「ギラリと光るナイフの切っ先」と書かれていた。

 新旧を比較すると「ナイフ」の形状は変化している。

マンガ→果物ナイフっぽい
『NEW』→鍔付きで短剣っぽい

 マンガ版で麻夢子が持ち出したのは普通の家にもありそうなタイプ。
『NEW』は、ナイフをふところから出したとき「シャキン」って鳴っていたことから、鞘に収まっていたことが分かるし、取り出したナイフには鍔がついていた。鍔といえば、柄を握る手が誤って切れないようにするための部分だ。RPGとかで盗賊やアサシンが装備してそうな殺傷用の形をしていた。

 自分の書いた原稿通りに夢見は死んだ。だが、使われたのは文字通りの刃物ではなかった。
 時代が進み、わざわざ新しくシーンを付け加えたのに、リアリティを後退させたように見える。なぜなのか。夢見がPCではなく、ワープロで原稿を執筆していることもひっかかる。

 そんじょそこらのスーパーマーケットで買ったような果物ナイフを持ってきたマンガ版麻夢子と、ゲームの中の武器屋さんでしか手に入らない短剣を持って現れた『NEW』麻夢子……。

『NEW』の夢のなかでナイフは、さまざまな物語を取り込んで短剣になった。ワープロはネットと接続することを目的としていない。PCは無限に外部に接続していく、それは人が制限なく夢をみることに似ている。
 PC時代のフィクションとして、むしろリアリティを進化させるために、原稿はワープロで書かれなくてはならなかった。
(文/山川悠)

最終更新:5/23(火) 22:01
おたぽる