ここから本文です

川崎F、アウェイで3点奪って逆転勝利。ACL8強進出へ大きく前進

5/23(火) 23:24配信

フットボールチャンネル

【ムアントン・ユナイテッド 1-3 川崎フロンターレ ACL決勝トーナメント1回戦1stレグ】

J1歴代出場数ランキング 1位は日本の絶対的守護神

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦1stレグが23日に行われ、川崎フロンターレはタイのムアントン・ユナイテッドとアウェイで対戦した。

 川崎Fはグループステージで、中国の強豪・広州恒大を抑えての首位通過。鹿島アントラーズに敗れて2位通過となったムアントンとの対戦が決まり、高温多湿の厳しいコンディションの中でのアウェイゲームに臨んだ。

 0-0で迎えた前半アディショナルタイムの終了間際、川崎Fは先制を許す苦しい展開となってしまう。ペナルティーエリア手前でボールを受けたエースのティーラシルが放った鋭いシュートが左隅に突き刺さり、ホームチームが先手を取った。

 だが後半開始からキャプテンの小林を投入して反撃を試みる川崎Fは、66分に同点ゴールを奪う。家長が右サイドから上げたクロスを車屋が頭で折り返し、中央で受けたのは中村憲剛。ワントラップから落ち着いた左足シュートを流し込んで1-1とする。

 さらにそのわずか3分後、勢いに乗る川崎Fは一気に逆転。中村の股抜きパスを右サイドで受けた家長がワンタッチでクロスを入れると、小林が見事なボレーシュートを叩き込んで試合をひっくり返した。

 終了間際の89分には小林のクロスから、Jリーグでも3試合連続ゴール中と好調な阿部がダメ押しのゴール。アウェイゴール3点を奪っての大きな勝利で、川崎Fが準々決勝進出へ大きく前進した。

【得点者】
45+3分 1-0 ティーラシル(ムアントン)
66分 1-1 中村憲剛(川崎F)
69分 1-2 小林悠(川崎F)
89分 1-3 阿部浩之(川崎F)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)