ここから本文です

鈴木愛理、変化の1年も「こだわり抜く」解散に向け心境告白

5/24(水) 6:00配信

ザテレビジョン

℃-ute・鈴木愛理が、スタイルBOOK「あいりまにあ」(主婦の友社)を発売し、5月23日に発売記念イベントを開催した。

【写真を見る】鈴木愛理は透け感のある涼しげな白いファッションで登場

今回のスタイルBOOKは約3年ぶり3冊目となるが、モデルとなってからは初めて。鈴木は「これまでよりもファッション要素が少し強めになっています。3月に大学を卒業し、昨日はBuono!のラストライブ、6月12日には℃-uteが解散するという状況で、今までの私とこれからの私というものがギュッと詰まっている1冊になるといいなという願いを込めて作らせていただきました」と話した。

また、「私のことをずっと応援してくださっていた方も、これから好きになってくれる方も、“あいりマニア”になれる1冊」と見どころを語り、「メンバーとの対談や、中島早貴ちゃんが撮ってくれた私がひたすらご飯を食べている写真が載っているページなど、℃-uteのメンバーにもたくさん協力してもらった本です」とメンバーに感謝。

さらに、「たくさん喋らせていただきました。鈴木のこだわってきた美容の方法なども載っているんですけど、生き方というか私の心掛けている、鈴木愛理自体の考え方というものが詰まった本になったかなと思います」とスタイルBOOKの充実した出来に満足げ。

「裏表紙のうさぎの着ぐるみのカットは、原宿の交差点で撮ったんですけど、外国人の方に『アメージング!』って言われました(笑)」と、撮影裏話も披露した。

一方、大学卒業、Buono!ラストライブ、℃-ute解散と続く状況については、「今までアイドル活動をやりながら積み重ねてきたものが一気に終わってしまう1年になるんですけど、それだけ自分がこだわって活動してきたことばかりなので、最後までしっかりとこだわり抜いて、がんばっていきたいと思います」と心境を告白。

「最近はラスト○○というイベントが増えてきて、メンバーがファンの皆さんの前で泣いてしまうシーンが増えたなぁと思うんですけど、『℃-uteといえばライブ」と言っていただいているので、最後のライブはしっかりとその姿を見せたいです。

泣かないで、とは言えないですけど、できるだけ℃-uteの最高潮のパフォーマンスを見せられるように涙はこらえて、格好良い姿を見せたいなって思います。(ライブの)始まる前から泣く予感はしているんですけど(笑)。

さいたまスーパーアリーナに℃-ute5人で立てる日が来るというのは結成当時は思ってもみなかったので、その日は応援してくださったり、関わっていただいた全ての方に感謝の気持ちを伝えられるような、最高の夜にしたいと思います」と、℃-ute最後の日に向けた気持ちを明かした。

最終更新:5/24(水) 12:04
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)