ここから本文です

池袋東武が「ガッチャマン」や「ハクション大魔王」などとコラボ

5/24(水) 23:00配信

WWD JAPAN.com

 1962年に開店した東武百貨店池袋本店は5月25日、55周年を記念し“TOBU×タツノコプロ GoGo プロジェクト”をスタートする。同プロジェクトは、開店55周年の「東武百貨店池袋本店」と創立55周年のタツノコプロが今年“55”をキーワードとする取り組みを行なっていることから実現した。

 5月25日から6月7日まで開催される“開店55周年記念、全館大感謝祭”では、ハクション大魔王やドロンジョ様などの東武限定ピンバッチ(各500円)を販売、8階催事場にはキャラクターたちのパネルと写真撮影ができるフォトスポットも用意する。さらに、東武鉄道コラボで、タツノコプロのキャラクターが描かれたラッピングトレインが東武東上線の池袋駅~小川町駅区間を運行する。開店記念日の5月29日は、池袋本店に来店した3000人限定で人気キャラクターのイラストが入った「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」の限定サブレを2階の5番地特設会場でプレゼントする。

 7月27日から8月8日まで8階催事場で開催の“タツノコプロ創立55周年記念展”は「科学忍者隊ガッチャマン」や「タイムボカン」などの当時のセル画や原画、設定資料などを100点以上用意。貴重な70、80年代の玩具を150点以上を公開する。

最終更新:5/24(水) 23:01
WWD JAPAN.com