ここから本文です

脂がのった旬のあじを主役に! アツアツをほおばりたいアジフライ5選

5/24(水) 16:30配信

東京ウォーカー

3~7月にかけて旬をむかえる「あじ」。春から夏にかけて日本近海で獲れるあじは脂がのっているので、ぜひとも食卓に登場させたい食材です。塩焼きや煮つけ、鮮度のよいものなら刺し身もおすすめですが、今回は食べごたえ満点のアジフライレシピをご紹介。ひと手間加えることで様々なアジフライを楽しむことができますよ。

「あじのしそ巻きフライ」 レタスクラブニュースより

■ 【あじのチーズフライ】(481Kcal、塩分1.8g)

<材料・2人分>キャベツ 90~100g、黄パプリカ 1/2個、あじ(三枚おろし) 3尾分、塩、こしょう 各少々、小麦粉、水 各大さじ2、パン粉 30g、粉チーズ 大さじ1、練りがらし、中濃ソース 適量、サラダ油

<作り方>

1. キャベツはせん切り、黄パプリカは縦薄切りにし、ざっくりと混ぜる。

2. あじは塩、こしょうをふる。バットに小麦粉、水を混ぜ、あじを入れてからめる。別のバットにパン粉、粉チーズを混ぜ、あじを入れてまぶしつける。

3. フライパンにサラダ油を2cm深さまで入れて高温(約180℃)に熱し、2を入れる。時々上下を返しながら約4分揚げる。油をきって器に盛り、1、練りがらしを添え、あじフライに中濃ソースをかける。

パン粉に粉チーズを混ぜるだけで味にコクが出るので、揚げものが苦手という人でも簡単に美味しく作れます。三枚におろしたものなら面倒な下ごしらえも不要なのでおすすめです。



■ 【あじのしそ巻きフライ】

揚げる前にみそをぬることで、あじにみそのうまみが染み込みます。いっしょに青じそを巻いて揚げればあっさりとした味わいに。



■ 【ソースあじフライ】

タバスコをきかせた甘辛いトマトソースがポイント。あじはウスターソースとおろしにんにくで下味をつけると臭みが抑えられるので、さめてもおいしいですよ。



■ 【あじのごまごまフライ】

ころも・揚げ油・ソースすべてにごまを使った、ごま尽くしの一品。ごまのこうばしい香りが食欲をそそります。



■ 【あじのアーモンドフライ】

ころものパン粉にスライスアーモンドをプラスします。アーモンドの風味とサクサクとした食感がたまりません。



またあじは良質なたんぱく質が豊富で、血栓を防ぐEPAやコレステロール値を下げるタウリンなどが多く含まれているので、生活習慣病が気になる人にも嬉しいですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/24(水) 16:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。