ここから本文です

指原莉乃、プレゼントされるなら“星空”より同伴チケット!?

5/24(水) 17:39配信

ザテレビジョン

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」では、5月23日に「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(#7)が放送された。

【写真を見る】“エロメン”月野帯人らの提案に指原は「しんどい…」

最初のトークテーマ「この場を借りて、女性に謝りたいこと」では、ブラックマヨネーズ・吉田敬が「お笑いに入る前だけど、ナンパした子を滋賀の琵琶湖沿いまで連れていって、チューとかしようとして拒まれたら“どうすんねん? おまえここから歩いて帰るの?”と言ったことがある」と告白した。

これに指原莉乃が「サイテー!!」と連呼すると、吉田は「20年以上も前の話だからガチで時効」と言い張っていた。

ある既婚者の男性が「今まで20人以上と浮気したことを嫁に謝りたい」というエピソードを話すと、吉田は「これ…別に夜自転車の電気をつけないで走ったくらいの罪」と発言。

これに対し、指原は「難しいですけど、20人ってことは割り切ってるってことなんで。1人の人とずっと付き合っていたらそっちの方が嫌だけど…。私この番組に出初めて考え方変わってきてて、すごい心が広くなってきてる。(この話は)なんかクリーンに感じる」と話し、他の出演者からは笑いが起こった。

次のトークテーマ「指原にプレゼントするなら何?」では、指原は「プライベートを知ってるわけではないので、本当にうれしいものだったら…」と話すと、ブラマヨ小杉竜一が「財産的には日本にあるものほとんど自分で買えるもんね」とコメントし、笑いを誘った。

バーテンダーの男性が「何でも買えると思うんで、星空の夜景を」と回答すると、指原は「私ね、星空とか連れて行かれると笑っちゃうんですよね」と明かし、続けて「真剣に“見て、どう?”とか言われたら…」と話しながら大爆笑する場面も。

さらに“エロメン”の月野帯人が「俺もモンゴルの大草原に連れて行って、星空がすごいので一緒に見ようと思っていた」と話すと、指原は「聞いてるだけでしんどい!」と一蹴した。

ホストの男性が「プライベートでホストクラブとか行けないから、番組のロケを通してホストクラブが体験できるよう“同伴チケット”をプレゼントしたい」と話すと、指原は「星空よりは全然いい。引かれる」とコメント。

また別のホストが「本人じゃなくて、家族とかペットに対してのプレゼントを渡す。誕生日だったらご両親に対しても“生んでくれてありがとう”という思いを込めてプレゼントを渡す」と話すと、吉田は「これめっちゃ勉強になる…!」と感心した様子で聞いていた。

マルチタレント・天野眞隆は「ヒモ男が好きって言ってたんで自分をプレゼントします」と話すと、指原は「私いつも思ってたんですけど、私のこっち(右側)ってモデルさん系じゃないですか。ほんっとうにタイプじゃなくて!」と切り込み、さらに「キレイ過ぎるから、もう少し汚い方がいい! もう少しブスがいい」と好みのタイプを語った。

吉田の質問に対し、YESかNOの札で回答する「サイテーYES NO」のコーナーでは、「自分が女性だったら遊び人になっているか?」の質問で、ほとんどの出演者が「YES」と回答。

この回答に対し、指原は「男性と女性って“性”に対しての考えが違ってくるから、そう簡単になれないと思う」と持論を展開した。出演者から「逆に男だったらどうですか?」と質問されると、指原は「たぶん皆さんと一緒のようなものだと思いますよ」と、“サイテー男”になり得る可能性を明かした。

また、番組の最後に、指原から「リアル総選挙の開催が決定しました!」との発表が。

本企画は、出演するサイテー男たちの中から、視聴者が最もサイテーだと思う“No.1サイテー男”を選ぶ総選挙。投票は6月11日(月)深夜0時まで実施中。投票方法は番組公式サイトをチェックしよう。

この結果は6月13日(火)の放送で発表される予定なので、率直な印象で“サイテー男”に投票してみては?

なお、「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」#7のエピソードは、見逃した番組をいつでも視聴できる新機能「Abemaビデオ」にて視聴可。

最終更新:5/24(水) 17:39
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)