ここから本文です

“岩下の新生姜味”のポテトチップスを食べてみた!

5/24(水) 20:36配信

東京ウォーカー

岩下食品と「わさビーフ」でお馴染みの山芳製菓が、コラボ商品「ポテトチップス 岩下の新生姜味」を新発売。着想から約2年半の歳月をかけて共同開発したという同商品を、5月23日より全国のローソンで先行発売している。普段から「岩下の新生姜」をご飯のお供にしている記者は、さっそくこれを入手して、食べてみた!

【写真を見る】食べてみると…!?

「かねてより多数の『岩下の新生姜』ファンから“岩下の新生姜味のポテトチップス”を食べてみたいといわれていた」という理由から開発に至ったという同商品。2014年秋に岩下食品と山芳製菓がSNSで交流を始めたことをきっかけに、商品開発が進んだそうだ。

同商品は、岩下の新生姜パウダーを使用している。袋を開けてみると、爽やかな香りがふわ~っ。口に入れた瞬間、岩下の新生姜ならではの、甘酸っぱさを感じる味わいが広がった。

しかし、噛めば噛むほどポテト味がメインに。刺激は強くないので食べやすく、「ショウガが苦手でも食べられる!」と周りでも好評だった。サッパリ系のポテトチップスが食べたいときにオススメだ。ちなみに、パッケージのかわいさもポイント。岩下の新生姜を思わせる、ピンク色を基調としたカラーリングなのだ。

なお、「ポテトチップス 岩下の新生姜味」は、ローソンでの先行発売に続いて、5月25日(木)に岩下の新生姜ミュージアム及び、岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原、岩下食品オンラインショップでも発売予定。【ウォーカープラス編集部/Raira】

最終更新:5/24(水) 20:36
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。