ここから本文です

櫻井翔、菊池風磨のライブに登場して保った慶應OBとしてのメンツ

5/24(水) 6:30配信

週刊女性PRIME

「秋クールの新ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)に主演が決定した櫻井。5か月近くも早い5月5日にクランクインし、撮影が始まりました」(テレビ局関係者)

 ドラマ以外のレギュラー番組も多く、多忙な日々を送る嵐の櫻井翔。クランクインの翌日、彼の姿は意外なところにあった。

「横浜アリーナで行われたSexy Zoneのコンサートの観覧に来てたんです! 菊池風磨クンが“今日はある方が来てくださいました”と翔クンを紹介すると、会場は大パニックになりました」(会場を訪れたファン)

 そもそも櫻井がやってきたのには、とあるワケがあったようで、

「風磨クンが、ライブツアーが始まってからというもの、“まだ兄貴が来てくれない”“兄貴はいつ来てくれるのかな~”とあちこちで櫻井クンのことを話していたそうです。

 今回のコンサートの演出をしたのが彼でしたから、慕っている“兄貴”にはよほど来てほしかったのでしょう。前日にスタッフが櫻井さんにこのことを伝え、急きょ来られることになったそうです」(前出・テレビ局関係者)

 櫻井と菊池の仲はこれまでもよく取りざたされてきた。

「菊池クンはジャニーズの先輩のなかでも、特に櫻井クンのことを尊敬しています。慶應大学在学時には単位が取れた際に報告したり、櫻井クンの自宅に行って私服を大量にもらったりもするらしいです」(テレビ誌ライター)

 ライブ中に菊池の紹介を受けた櫻井はマイクを手にし、

「“みなさんは今回の演出を風磨がやっていること知ってるの?”と会場に呼びかけていました。風磨クンのことを立てているようでしたね」(前出・会場を訪れたファン)

 後輩の頑張りをファンに伝えようと“完璧MC”を披露した櫻井。その後も、

「関係者席にいた櫻井クンは、ステージよりもモニターを注視しているようでした。全体を見て、コンサートの演出をチェックしてたのでは?」(コンサート関係者)

 やはり、菊池の“演出”が一番気になっていたようだ。

 それからちょうど1週間後の5月13日。彼は都内病院でドラマのロケを行っていた。

「入院されている患者さんも櫻井さんがいるということで色めき立っていました。車イスや松葉杖で身体を支えながら見ている方もいましたね」(病院を訪れた女性)

 エリート商社マンが経営不振に陥った高校の校長になり、学園改革を行うというストーリーのこのドラマ。まさに櫻井にぴったりの役柄だ。

「業界でも櫻井クンがあまりNGを出さないことは有名です。この日も撮り直しをすることはほとんどなく、撮影はテンポよく進んで2時間ほどで終わりましたよ」(制作会社関係者)

 仕事ができて、プライベートでも面倒見がいい。後輩たちからも慕われるわけだ。

最終更新:5/24(水) 6:30
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)